ビューラー無しできれいにマスカラを仕上げる方法と正しい使用方法

化粧品

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

女子はまつげをカールさせるためにビューラーを使用していることが多いかと思います!

 

 

でもビューラーを使うとまつげが抜けてしまったり、まぶたを挟んだり、悩みも多くないですか?

 

 

そんなあなたに、ビューラーを使わなくてもきれいなまつげに仕上げる方法をお伝えしていきます。(^^)

 

 

マスカラの重要性

 

メイクは好きだけど、マスカラって使い方がよくわからないし、なんとなくめんどくさいから塗らなくても良いや・・・って思ってる方も結構居ると思います。

 

 

私の友達にも、そういう人が何人も居ます。

 

 

アイシャドウは、その言葉の通り「まぶたに影をつけてくれる」ものです。

 

 

でも、影をつけただけでは、まだぼんやりとしています。

 

 

マスカラを塗ることによって、まつげを1本1本強調し、あなたの目に眼力を付けてくっきりパッチリ見せてくれるんですよ!

 

 

そして、マスカラで足りない部分をアイライナーで補います。

 

 

それでは、ビューラーを使わずまつげを上げるやり方をお伝えしていきます。

 

 

ビューラーを使わずまつげを上げるマスカラの塗り方

 

 

まず、マスカラ選びです。(^^)

今回は、涙袋に付かないおすすめのマスカラはどれ?お値段も良心的なのを探してみた!でもご紹介させて頂きましたマスカラを使用します。

 

 

または、デパコス好きの方は、こちらのクリニークのマスカラもおすすめです(^^)

 

 

 

どちらもブラシが小ぶりで細かい部分まで塗りやすいです。(ピンぼけすみません。)m(_ _)m

 

 

 

マスカラ下地は使用しても使用しなくてもどちらでも大丈夫です。

 

 

私も以前はマスカラ下地を使用していましたが、最近のマスカラはトリートメント成分が配合されているものが多いですし、付きも良いので現在はマスカラ下地は使用していません。

 

 

しっかりと付けたい場合には、マスカラ下地を使ったほうが良いですね。

 

 

では、実際にビューラーを使わないマスカラの塗り方をお伝えしていきます。

 

 

  1. マスカラを容器から取り出し、上まつげの下側生え際にグッとあて、5秒そのまま待ちます。
  2. 2秒かけて、まつげの先端までゆっくりと滑らせるように塗ります。
  3. まつげの上側にマスカラを塗ります。
  4. 上まつげ全てに塗り終わったら、下まつげにも塗っていきます。

 

 

それぞれの詳しい解説です!(^^)

 

 

1.のマスカラを容器から取り出す時には、ブラシ部分を容器の中の周りにくっついてる液体を絡め取るように、くるっと1回転させてゆっくりと引き抜きます。

 

 

この時に注意することは、マスカラブラシを容器の中でシャカシャカ上下させない!ということです。

 

 

これはよく見かけますが、シャカシャカしてしまうと容器の中に空気が入って固まってしまいます。

 

 

「固まったらマスカラよみガエルとか化粧水とか入れると、溶けるじゃない?」と思うでしょう。

 

 

ええ、そういうものも某100均で販売されていますが、あれは入れたら駄目です!

 

 

マスカラの原材料とは違う異物混入ということになりますので、変質してしまう恐れがあります。

 

 

化粧水を入れるのも同じ異物混入です。

 

 

購入した状態でもし何かあった場合には、メーカーは補償してくれますが、異物混入したことが原因だと、何かあったとしても、補償の対象外です。

 

 

化粧品に別の化粧品を混ぜるのは絶対にやめましょう。

 

 

(資生堂の美容部員さんに教えて頂きました。)

 

 

 

マスカラブラシを5秒グッと押し当てる時には、ブラシのギザギザ部分にまつげを入り込ませるように左右に細かく動かしながら押し当てます。

 

 

3.まつげの上側にマスカラを塗る理由ですが、マスカラが乾く時には収縮するんです。

 

なので、下側だけに塗ると下がってきちゃうんですよ。

 

上側にも塗っておくと、それを防ぐことが出来ます(^^)

 

その後からまた、上まつげを持ち上げるように塗ってくださいね。

 

 

 

4.の下まつげですが、できればブラシを縦にして1本1本丁寧に塗ると良いですね。

 

 

「下まつげにも塗る場合は、下まつげ→上まつげの順番で塗る」と解説している方も居ますが、そうすると下まつげにマスカラ液がたっぷり付き過ぎてしまうので、

 

 

私は上まつげを先に塗り、残った液を下まつげに塗るようにしています。

 

 

ビューラーを使わずにカールさせる方法

 

 

マスカラを塗り終わったら、乾く直前に「指の腹」を使います(^^)

 

 

指には「体温」がありますので、その体温でまつげをカールさせるんです!

 

  • 塗ったマスカラが乾く直前に、指の腹で上まつげを持ち上げます。
  • マスカラが乾く時間はそれぞれ違いますので、ご自身の使用するマスカラに合わせましょう。
  • 今回使用したマスカラは即乾性ですので、5秒くらい待ったらすぐに指を付けても落ちません。
  • ちょっと早いと指にマスカラ液が付いてしまいますので、何度か試して時間を把握しましょう。

 

 

これで、ビューラーを使用して大切なまつげを痛めることが無くなりますね!(^^)

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

正しい使い方をすれば、ビューラーも全然悪くないのですが、このやり方ならメイク初心者でも大丈夫ですね!

 

 

また、自宅でビューラーを無くした時(あるのか?)や外出時にビューラーを忘れたときにも使えますよね?(^^)

 

 

ぜひお試しください☆

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました