棕櫚(シュロ)箒を買いました!メリット・デメリットについてお伝えします

ミニマリスト

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

実は、昨日はとっても良いものを購入してきました♪

 

 

その名も「棕櫚(シュロ)ほうき」です(^^)

 

 

中くらいのサイズを選びました☆

(ていうか、お店にはこれしかありませんでしたw)

 

 

あとは、キッチンに置く蓋付きのゴミ箱も購入しました♪

 

 

棕櫚ほうきとは?

 

棕櫚箒のことは、Twitterで仲良くして頂いている暮らしやすく柊さんが動画(You Tube)で購入したと言っていて、これは私も欲しい!と思い、どこで購入したのか聞いたら教えてくれました(^^)

 

 

近くにはその店舗は無かったので、車で20分~30分くらいの店舗まで夫に乗せていってもらいました。

 

 

棕櫚箒のメリットは?

 

棕櫚ほうきにも色々な種類があるらしいですが、私が購入したほうきというのは、シュロの皮を束ねて作ったほうきで、掃き心地がすごく柔らかいです。

 

 

基本的には室内用のほうきです。

 

 

後ろに丈夫な紐がついていますので、使用しないときには、ほうきの先が床に当たらないようにして、吊るしておきます。

 

 

アップ写真です。丁寧に作られていますね。

 

 

穂先はこのようにボリュームがたっぷりとしていて、ゆっくり丁寧に掃くと、ホコリも全く舞い上がりませんし、部屋の隅のホコリもちゃんと取ってくれます♪

 

 

使い方は、あまり力を入れずに、こういう感じでゆっくり撫でるようにして、床や畳を掃きます。

 

髪の毛もホコリもきれいに掃きとってくれます♪

 

 

しかも私は聴覚過敏のため掃除機が使えず、今まではクイックルワイパーを使用して掃除していたのですが、毎日シートを変えるので、それだけお金もかかることになります。

 

 

でも、このほうきを使用すれば、シートも要らないし、無駄なお金がかかりません(^^)

 

 

節約にも大活躍してくれる棕櫚ほうき。

 

 

もう、大好きになりました❤

 

 

棕櫚ほうきのデメリットは?

 

棕櫚箒には色々な種類があると、先程お伝えしましたが、私が購入したシュロの皮を束ねて作られたほうきは、最初に皮のカスが出るのがデメリットです。

 

 

手で穂先をポンポンと軽く叩いて、カスを取り除いてから使用したほうが良いですね。

 

 

あと、私はまだフローリングしか掃いていません。

 

 

4~5回使えばカスが落ちきるみたいなので、その後に畳を掃いてみます(^^)

 

 

キッチン用のゴミ箱

 

キッチン用の蓋付きのゴミ箱は、以前住んでいたマンションに居た時から使用していたのですが、以前と同じような暮らしをしているのに、何故か燃えるゴミが半分くらいになったので、今回20リットル用のものを購入しました。

 

 

こちらの真ん中の、2段になっているものを購入しました(^^)

 

 

上に燃えるゴミの袋をセットしています。

 

 

上の蓋を手でそのまま開けることも出来ますし、下についている足で踏む部分を踏んでも上の蓋が開きますので、手が汚れている時など、とても便利です(^^)

 

以前は45リットル用の蓋付きゴミ箱を使用していた

 

 

はい、こちらは以前から使用していた蓋付きゴミ箱です。

 

 

こちらの赤いゴミ箱には、リサイクル用のプラが入っています。実際我が家も、プラは何故か多くて毎回45リットルの袋に結構パンパンに出すので、そのまま使用することにしました^^;

 

 

昨日購入したゴミ箱の上段に燃えるゴミ、下段に燃えないゴミの袋を入れていますが、ピッタリのサイズです。

 

 

以前はこの赤いゴミ箱と同じ大きさのゴミ箱が3個、我が家のキッチンを占領していました^^;

 

 

それが、今はこの状態になったので満足です(^^)

 

 

 

 

ちなみにこちらは、ゴミ箱の横から撮った写真です。

 

 

厚みも全然違いますね^^;

 

終わりに

 

いやあ、この棕櫚ほうきには感動しましたし、同じ店舗で良い感じのゴミ箱も見つけたし、遠かったけど本当に行ってよかったです(^^)

 

 

ちなみにそのお店の名前は「カインズホーム」です♪

 

 

初めて行ったので、どこに何があるかわからずウロウロしてしまったのですが、色々な商品が揃っていて、1年に1回くらいは行きたいなーって思いました(笑)

 

 

でもひょっとしたら、わざわざ遠くまで行かなくても、うちの近くのホームセンターでも売っていたかもしれませんね(笑)

 

 

ミニマリストって、ただ安い商品を使用して間に合わせているわけではなく、安い商品だとすぐに壊れてしまうのがわかっているので、多少お値段しても、良い商品を選んだ方が安心です。

 

 

あと今日は、パーカーを1枚と、最近痩せてサイズが変わったので、以前着ていたサイズの洋服をリサイクルショップへ持っていったら、130円でした(笑)

 

 

あの大きなゴミ箱も、きれいに拭いてから出したら、2個で360円で引き取ってもらえました。

 

 

洋服11枚よりも、大きなゴミ箱の方が高いとは・・・(笑)

 

 

やはり急がないときには、メルカリで売ったほうが数百円は利益になりますね^^;

 

 

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました