同じペットショップでもショップによって違う!動物への対応!

雑学

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

こないだ、我が家のアイドル、ハムスターの「やす」くんを購入した時、実はとても感動したことがあって、そのことがいつも頭にありました。

 

 

でも、家からそんなに近くはないショップなので、やすくんのご飯やおやつを購入するのは、違うショップです。(それかドン・キホーテ)

 

 

そのショップでは、先日「ハムスターフェア」ということで、1匹980円で販売されて居ました。

 

 

我が家のやすくんは1280円でしたので、ちらっと「こっちのほうが安かったなあ」と頭をよぎったのですが、もしここで購入したら、今おうちにいるやすくんは居ないんです。

 

 

なので、最初に出会ったやすくんを購入して良かったなと思いました(笑)

 

 

私がやすくんを購入したショップのお兄さんは、若いけどとてもしっかりしていて、本当に動物が好きって感じの人だったんです。

 

 

はじめてハムスターを飼うと言った私に

 

何かの作業をしていたお兄さんに、「すみません。あの子が欲しいんですが」と声をかけると、作業を中断し、即来てくれました。

 

 

この事は以前もブログに書いた気もするのですが、私がほしいと言ったのは、1番動いていて元気そうなハムちゃんでした。

 

 

でもその子はなにかに夢中になっていて、お兄さんが手を出したら、「キー!!」と叫んで怒っていたのです。

 

 

そしたらそのお兄さんは、「あ、この子怒ってる」と言って苦笑いw

 

 

「ハムスターってあんな声で怒るんですね?」と聞いたら、「そうなんです。何かに夢中になってる時とか、いきなり手を出すと噛まれたりしますよw」と。

 

 

次に手に乗せようとした子も怒っていて、怒ってなくて抱っこされたのが、やすくんだけでした(笑)

 

 

ペットショップのお兄さんは、小さめの箱を用意して、その中にハムちゃんの匂いがついた敷物を少し詰めてから、やすくんを入れてくれました。

 

 

その時におにいさんは、小さな声でしたが、やすくんに向かって笑顔で「良かったね♪」と言ってくれたんです。

 

 

この意味は、飼ってくれる人が見つかってよかったね、とか、そういう意味の「良かったね」に聞こえました。

 

 

そのお兄さんは、「私もジャンガリアン飼ってたことがあるんですが」と言って、色んな事を教えてくれたり、エサは色んなものが混じったものではなく、ペレットだけのもののほうが良い。とかも教えてくれました。

 

エサは色々混じったものではなくペレットだけのが良い理由

 

色んな物が混じっていたら、何となく栄養バランスが取れて良いような気がしたので、私は「どうしてですか?」と聞いてみました。

 

 

するとおにいさんは、「色んな物が混じったものだと、ハムちゃんは、例えばひまわりの種とか好きなものだけ食べて、ペレットを残すんです」と教えてくれました。

 

 

なるほど~

人間だってそうだもん。ハムちゃんだってそうだよね。と納得しました。

 

 

「実際、ペレットだけしか与えなくても、ペレットはすごく栄養バランスが整っているので。ただおやつを与えるのは、ペットと飼い主のコミュニケーションのためなんですよ」

 

 

とまで、教えてくれました。

 

 

なるほど・・・勉強になるわ~と思い、おにいさんを尊敬しました(^^)

 

 

この人は、本当に動物が好きで、ペットショップで働いてるんだろうな~と感じました。

 

 

違うペットショップにて

 

さて、先日ハムスターフェアをしていたペットショップでは、やっぱり犬や猫よりも手軽に飼えるので、ハムちゃんはどんどん売れてたみたいです。

 

 

そしたら売れたハムちゃんを抱き上げる時に、女性店員が「私の手、噛まないでね」と言いながら抱き上げていたんです。

 

 

私はその瞬間、やすくんを売ってくれたペットショップのおにいさんを思い出しました。

 

 

対応が全然違う・・・

 

勿論ペットショップで働いているということは、動物のことは好きなのでしょうが、動物にも心があります。

 

勿論植物にも、ものにだって心(感情)はあるんですよ。

 

私が買ってきたサボテンの話

 

私は中学生くらいの時に、サボテンが大好きでした。

 

いつか誰かが言っていたのですが、サボテンは敵から身を守るために棘を身に着けているので、「君を攻撃する人はだれも居ないよ。だからその棘は必要ないよ」と毎日話しかけていると、実際に棘の無いサボテンになるそうです。

 

私も毎日話しかけていましたが、棘は無くなりませんでした(笑)

 

 

ただ、可愛くて仕方なくてサボテンを撫でていると、毒親に「辞めろ!棘刺さるから!」と言われます。

 

 

でも、サボテンに棘を刺されたことは1度も無いんですよ。私。

 

 

多分、「可愛いなあ」っていう私の気持ちが通じてたのではないかな?と思います。

 

最後に

 

ペットショップでも、色々です。

 

 

ペットが欲しい時には、信頼できるペットショップで購入したほうが安心ですね(^^)

 

 

あと、ゼニガメ(クサガメの子供)を飼っていた時には、名前を呼ぶと首を伸ばして私の方を見て、私の手からエサを食べてくれましたよ(^^)

 

 

カメって首の所が汚れてくるんですが、「さあ今日は首を洗おうね」と話しかけながら洗っていると、気持ちよさそうに首を伸ばします。(普通のなついていないカメは、首を引っ込めるそうです)

 

 

本当に可愛かったです(^^)

 

 

カメは「万年生きる」と言われていますが、平均は65年だそうです。

 

 

そのカメも毒親に殺されてしまいましたが、生きていたらクサガメなので結構大きくなっていたんだろうなあと、たまに思い出します。

 

 

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました