セリアのスプレー容器と無印良品のスプレー容器を比較した結果は

ミニマリスト

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

先日、【ナチュラルミニマリスト】本日セリアで購入した便利なもの4点の記事でお伝えしました通り、キッチンのスプレー容器を白で統一したくて試しにセリアで2個購入したわけです。

 

 

このように、「セスキ」「クエン酸」と油性ペンで記載し、数日間使用してみました。

 

 

レバーは結構軽く、女性でも連続でスプレーすることが出来ます。

 

 

問題は、中身でしたね・・・^^;

 

 

スプレーの管部分が真っ直ぐで使いにくい

 

最初、タップリと液体が入っている時には特に気にならなかったのですが、少し中身が減ってきたら、レバーをいくら引いても出てこなくなりました。

 

 

試しに、お皿を垂直に持ち、スプレー容器をまっすぐにすると、中身が出てくるんです。

 

 

これは、実は予想していました。

 

 

だって、セスキ水を作るときにフタ部分を外したら、こうでしたから(笑)

 

 

このスプレーの管っていうんですかねえ?これが、真っ直ぐというよりも、ちょっと後ろ側に曲がっています。

 

クエン酸水のほうも、真っ直ぐです。

 

 

う~ん。

 

この状態では、やはりスプレーボトルを真っ直ぐに持って使用するしかありませんねえ^^;

 

 

無印良品のスプレーボトルはどうなの?

 

はい!無印良品のスプレーボトルは、価格は忘れてしまったのですが、確か1000円はしなかったはずです^^;

 

 

見た目はこんな感じで、蓋を外すと

 

 

このように、中の管がくの字に曲がっているんです!

 

 

なので、使いやすさはバッチリです(^^)

 

 

以前もご紹介させて頂いたのですが、女性でも連続してスプレー出来るほどレバーが軽いし、中の管もこのようにくの字になっていますので、中に入れた液体が、最後まで使い切れるんですよ♪

 

 

 

無印良品のスプレーボトルと、セリアのスプレーボトルを並べると、全くの別物ですね^^;

 

 

100円+税とお安いし、ちょっと冒険してみようかなと思ったのですが、今回は失敗に終わりました。

 

 

安物買いの銭失いとはこの事です(;_;)

 

 

次からは、絶対に無印良品で購入します

 

 

やはり無印良品は、裏切りませんよねえ(笑)

 

 

あとオススメのスプレーボトルは?

 

実は、私にとって、一番使いやすいスプレーボトルがあるのですよ。

 

 

こちらです↓

 

 

こちらはLECのもので、普通にドラッグストアで販売されています。

 

 

スプレーの管はこんな感じですが、今までは液体が無くなる最後まで使用できています。

 

 

ちょっと内側に曲がっていますもんね(^^)

 

 

実は500mlのスプレーボトルが欲しくて探したら、やはり中身の入ってるものしか売っていなかったので、中身入りでこちらを購入。

 

 

使い切った後には、我が家でいつも購入しているセスキを溶かしてガンガン利用していました。

 

色でテンションが変わる

 

実は私、好き嫌いが激しくて、それは色でもあります。

 

 

好きな色は、黒、グレー、ピンク

 

 

嫌いな色は、グリーン、オレンジ、ブルー

 

 

こちらのLECのスプレーボトルは、あいにくグリーンでしたので、続けて使用するのはテンションが下がりました(;_;)

 

 

それでも、容量が500mlでこれ以上使いやすいスプレーボトルが見つからなかったので、我慢して使用していました。

 

 

無印良品のスプレーボトルと並べると、こんな感じです。

 

 

 

人生諦めも肝心

 

本当は無印良品の500mlのスプレーボトルがあったらめっちゃくちゃ嬉しいのですが、先日見た時には、この大きさしか無かったんですよねえ・・・

 

 

なので、しょうがないのでこのグリーンのやつで我慢しようと思います^^;

 

最後に

 

「人生は諦めが肝心。」

 

 

「人生は後悔の繰り返し。」

 

 

今回の記事では、この2つが頭をグルグル回っています^^;

 

 

実際、みなさんも後悔することを繰り返していませんか?

 

 

でも、後悔したら、次には後悔しないように行動すればOKです!

 

 

「後悔する」って事を経験していない人は、「どうすれば後悔しないように出来るか」を考えることがないから、何をやっても上手く行かないのだと思います。

 

 

私は昔から、後悔の連続だったので、

 

 

「あの時は、ああしたから失敗した。だから次は違う方法を取ってみよう」

 

 

と、思うばかりです。(笑)

 

 

例えばADD(ADHDの多動がないもの)の私は、子供の頃は時間にルーズでした。

 

 

でも、「これじゃだめだー!!」と思い、必ず早めの行動をするようにしています。

 

 

おかげで今は、全く遅刻しなくなりました。

 

 

むしろ、新宿とかで待ち合わせとかの場合は、30分~1時間は約束の時間よりも早く着いています。

 

 

遠くだと、移動途中に何があるかわからないし、

 

 

相手を待たせることは失礼にあたると思っていますので(^^)

 

 

なんだかスプレーボトルの話から、時間の話にすり替わっちゃいましたね^^;

 

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました