歯科医の紹介で大学病院に行ってきた!発達障害の私は迷子になりそう

雑学

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

以前は半年ごとに歯医者で定期検診を受けていたのですが、自営業をしていたときには忙しくて、歯医者どころか精神科にも行けませんでした(;_;)

 

 

まあ、毒親と離れ、精神的には安定していたので大丈夫かな?と思っていたのですが、やっぱりまた悪化して、結局自営業は2年しか出来ませんでした(;_;)

 

 

それで精神科にも定期的に通院しているのですが、発達障害チェックしてみたらばっちり当てはまったので、今まで行っていた精神科ではなく、発達障害の治療もできる、都内の精神科へ通院しています。

 

 

で、歯医者もやっとちょこちょこ行けるようになったのですが、定期検診に行っていなかった2年の間に虫歯が結構出来ていて、「やっぱ、定期検診って大事だなあ」としみじみ感じています。

 

 

私には左の下に親知らずがあって、顔をちょこっとしか出していない親知らずだったのですが、歯科の先生は「もし隣の歯がだめになった時に使える位置に生えてるので、抜かずにこのままにしておきましょう」と。

 

 

その親知らずが、実は今回虫歯になってしまって、このままだと隣の歯にまで移ってしまうということで、抜くことに。

 

 

でもその親知らずは、実は真横に向かって生えていて、しかも少ししか顔を出していないため、歯科医では抜くことが出来ずに、大学病院の紹介状を書いて頂きました。

 

 

今回はそのお話です。(^^)

 

 

めったに行かない大学病院

 

 

普通は大学病院なんてめったに行かないので、エスカレーターやエレベーターはあるし、何階に何があるのかわからず、いつも通り、迷いました^^;

 

 

実は初めて行く場所は、Google様に経路案内してもらっても迷うくらい方向音痴な私です・・・

 

 

まあ、発達障害の特性らしいし、だから昔から地図が見れなかったんだなあと今更納得^^;

 

 

まずはレントゲン

 

歯のレントゲンってどうやって撮るんだろうと思ったら、顎を固定し、なにか小さい棒状の物をくわえさせられ、「顔の周りを器械がくるくる回りますので、口と顔を動かさないでくださいね」

 

 

と言われ、回っているうちに薄目を開けて見てみたら、本当に回っていました^^;

 

 

ああ、すごい。これが専用のレントゲンなんだー!!と初体験に感激し、レントゲン室から待合室へ戻りました。

 

担当ドクターの説明

 

昨夜は0:30には寝て、今朝は6時くらいに起きたのに、朝からめちゃめちゃ眠たくて、病院内でもずーっと寝てました。

 

 

でも、自分の名前を呼ばれるとパッと目が覚めるんですよね^^;

 

 

今日は雑音が少なかったので、イヤマフは必要ありませんでした。

 

 

で、担当のドクターに手術について色々説明され、同意書にサインしました。

 

 

親知らずを抜くだけだから、って自分では簡単に考えていたのですが、麻酔をし、歯茎を切り、歯を割って出さないと取り去ることが出来ないそうです。

 

 

ヒィィィ!!

 

 

時間的には30分くらいで終わりのようですが、その歯の近くに神経が色々あり、もしかしたら麻痺することもあるそうです。

 

 

麻痺しても、大体は半年から1年くらいで治るそうですが、1000人に1人は、一生治らない人も居るらしいです。

 

 

そういう話を聞いていたら、以前ベル麻痺になったときのことを思い出しました。

 

 

まだ個人事業主をしているときで、顔の右半分が原因不明の麻痺になり、それは歯磨きをしているときに気が付きました。

 

 

「あれ?歯医者で麻酔したときみたいに、口の右半分が感覚なくて、口を閉じてるつもりでも水が右側から流れ落ちる。

 

 

個人事業主の時には、かなりのストレスを抱えていました。

 

 

リハビリに続けて行っていたのですが、原因不明のベル麻痺は、ストレスも関係あるそうです。

 

 

その時には、家でもリハビリを頑張って、思ったより早く1ヶ月もかからずに治りましたが、抜歯の後にもし麻痺した場合、普通に喋るのも大変なので、もし麻痺が残ってしまったら、

 

 

You Tubeは諦めないとなあと思いました。

 

 

なので、今のうちに、たくさん喋っておこうと思います(^^)

 

 

私のブログを信じてくれた読者様

 

Twitterの固定TweetでもブログでもYou Tubeでも、いつも言っていることなのですが、私は嘘がつけないので、常に事実のみをお伝えさせて頂いております。

 

 

それでも信じられない!と思い、スキンケアを続ける人や、合成洗剤を使い続ける人など様々でしょうが、今日コメントを頂いた方は、私がお伝えしたことを信じてくれました。

 

 

多分You Tubeの広告を見て、ご自身でも疑いの気持ちを持ち、私のブログも見てくださり、「やっぱり」とわかって頂けたようです。

 

 

最後に

 

コメントをいただけるって、とても嬉しいことだなあと感じました。

 

 

どれくらいアクセスがあったのかというのは確認することが出来ますが、観て頂いてみなさんどのように感じたのかな?というのは、やはりコメントが無いとわかりません。

 

 

ですので、コメントを頂けると、すごく嬉しいのです(^^)

 

 

もし手術で麻痺が残っても、ブログだけは続けることが出来ますので、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。(^^)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました