女友達と新宿のラブホテル♪女同士で泊まれるの?料金は?

雑学

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

今回は、だいぶ昔の話ではありますが、地方に住む女友達が東京へ遊びに来た時のお話です^^

 

彼女とはネットで知り合い仲良くなり、数回ほど一緒に遊んだことがあります。

 

 

でも、そんな彼女とは全く価値観が違ったので、驚きました(・・;)

 

 

※画像はイメージです。

 

地方から東京へ

 

最初は友達がPC使いたいという事で、二人でネットカフェに入り、彼女はネットに夢中になっていました。

 

彼女はメイクもファッションも、とてもオシャレさんです(^^)

 

 

私は彼女が長い爪で器用にタイピングしているのをボーっと眺めていました(;^ω^)

 

・・・私は爪が長いとキーボードをたたくのに邪魔なので、いつも短くしていて、爪は伸ばしたことがありません(笑)

 

 

泊まる場所はラブホ!

 

その女友達は、あまり東京へ遊びに来たことが無かったらしく、ビジネスホテルではなく、なぜか「ラブホテル」に泊まりたい!と言ったのです(;^ω^)

 

 

私もそういうホテルはあまり詳しくなく、ネットで友達が調べていました。

 

 

そして、だいぶ前の事なのではっきり覚えてはいませんが、確か歌舞伎町のホテルにあらかじめ女同士で泊まれるか電話で確認していました。(友達がw)

 

そこのラブホでは「大丈夫ですよー」と言ってくれたらしく、二人で向かいました。

 

・・・でも場所が全くわからなかったので、タクシーでwww

 

でもタクシーの運転手さんも、ホテルの名前だけでは場所が分からなかったらしく、なんだか同じところ(ラブホテル街?)をグルグル回っていました(笑)

 

 

やっと場所が分かって、タクシーを降りホテルに入ったのですが、お部屋も安い部屋から高い部屋まで色々あるんですねw

 

 

私は「二人で色々会話しながら寝られれば良い」と思っていたので、「この8000円の安い部屋で良いんじゃない?」と言ったら女友達は一番高い部屋を指さして

 

「ねえ、この19800円の部屋に泊まろうよ!」

 

と言い出したのです@@;

 

 

「えー!食事も出ないのに1泊19800円なんて高過ぎー!!」と答えると、

 

「部屋代は私が出すから!広い部屋でゆっくりしたい!」

 

 

実際彼女はバブリーな生活をしていたので、結構贅沢・・・だったんですよ(;^ω^)

 

安い部屋は狭いし、たまに泊まるなら広い部屋!って思ったらしいです。

 

 

・・・えー・・・彼女が出すの?でもいくらなんでもそんなわけには・・・

 

考えながらもしぶしぶOKして、結局は彼女だけじゃなく私も泊まるし半分出しました(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

サヨナラ諭吉様~パタパタ

 

 

1泊19800円のお部屋はどんな感じ?

 

1泊19800円の部屋は、本当に広かったです!

 

入り口から何歩も歩かないとベッドまでたどり着かなかったです!

 

お部屋も(よく覚えていませんが)ゴージャスな感じでした。

 

 

彼女は贅沢三昧?

 

彼女は贅沢だなあと思ったのが、お風呂の時です。

 

女同士でラブホテルには泊まりましたが、まあそういう関係では無かったので、お風呂も別々です。

 

 

彼女が先に入ったのですが、彼女が出て私が後から入ろうとすると、彼女が使用したトラベル用のシャンプーとコンディショナーが雑に放置されていました。

 

 

「シャンプー忘れてるよ~」と私が言うと、彼女は「あーいいの。荷物になるからそれもう捨てる

 

えー!!Σ(゚Д゚)

 

これ、さっきドラッグストアで購入したばかりですよ?

 

1回分のパウチならともかく、数回は使える小さなボトルに入ったものですよ???

 

それを1回使用しただけで捨てるなんてー!!

 

 

・・・普段バブリーな生活を送ってるとは聞いていましたが、こんな勿体ない事をするのか・・・と庶民な私は震えました(;^ω^)プルプル

 

 

ホントに勿体なかったので、その放置されていたシャンプーは彼女に了解を得て、私が使う事にしました。てへぺろw

 

 

ベッドはとても大きくて(キングサイズというのでしょうか?)彼女と二人で大の字で寝ても全くぶつかりませんでした♪

 

その点は楽だなあと思いましたが・・・

 

 

まとめ

 

  • ラブホテルって女同士でも泊まれると知りました。
  • 爪が長い女性って、爪でキーボードを叩くんですね!
  • バブリーな生活してる人って、使い捨てじゃない物も使い捨てるんですね!

 

 

今回は過去のこんなお話を見て頂いてありがとうございます^^

 

さて、これを読んでくださった皆様は、どのように感じたでしょうか?

 

コメント欄から教えていただけたら嬉しいです♪

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました