ありがとうという言葉の意味!なぜ私がいつも感謝の言葉を言うのか!

雑学

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

最近、ハムスターのやすの動画ばかりアップしていたので、そろそろブログを更新したくなりました(笑)

 

その前に、こちらを御覧いただきたいです。

 

日曜日にいつもやすのケージを掃除するのですが、マーブルの容器を2つ並べておいたのに、なぜか短いほうが敷物に刺さってました^^;

 

こちらがアップ写真です。

 

 

なんでこんなになってるんだろう?と思ったのですが、数時間後、この短い蓋がユラユラ揺れていたんです!

 

覗き込んだら、やすが顔を突っ込んで動いていました(笑)

 

それでは本題に入ります(^^)

 

先日スカッとジャパンを観ていて、思ったことがありました。その時の話は、後輩に仕事を教えていた先輩が、後輩に「教えて頂いてありがとうございます」という言葉を強要する、という内容でした。

 

確かに、観ていて私はアンミカさん演じる先輩にもですが、教わったことをメモして、御礼の言葉を一切言わない後輩にもイラっとしていました^^;

 

 

私は、いつも誰かに何かしてもらったら、「ありがとうございます」と言うんです。

 

これは、常識とかではなく、私の中で、言わないと気がすまない気持ちなんですよね。

 

なぜ、言わないと気が済まないのか、これからお伝えしていきますね(^^)

 

ありがとうございますという言葉の意味

 

 

勿論、バスに乗って、降りるときにも運転手さんに必ず「ありがとうございます」と言います。

 

バス代はちゃんとSuicaで支払ってるのですが、それでも、お金を払わなければ、そこまで歩いて行かなければならないのです。なので、バスで運んでくれた運転手さんに、感謝の気持で「ありがとうございます」なのです(^^)

 

 

コンビニの店員さんにも、スーパーの店員さんにも、絶対に「ありがとうございます」と言います。

 

え!なんでお金を払った側がありがとうございます、って言うの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かにお金を支払ったのは、こちらです。でも、売ってくれる人が居なかったら、いくらお金があっても、その商品は手に入らないんですよ。なので、その商品を手に入れることが出来た感謝の気持ちで「ありがとうございます」なのです。

 

 

私がコンビニでバイトしていた時にも、お客様でありがとうと言ってくれる方は、本当に少なかったです。

 

でも、たまーに言って頂けると、凄く凄く、嬉しい気持ちでいっぱいになりました(^^)

 

 

更に、食べ物屋さんでは「ごちそうさまでした」とも言います。

 

いくらお金を払っても、作ってくれる人が居なければ、食べることは出来ないですからね。

 

 

ありがとうと言っている意味がわからない人

 

たいてい、ここまでお伝えすると、ほとんどの方にはわかって頂けます。

 

しかし、中には、どうして私が「ありがとうございます」と言っているのか、わからない人も居るんです。

 

化粧品店に居た時に、色々みなさんに教えて頂いていたので、もし私の間違いや気が利かなかった所とかを指摘された時には、「すみません。次から気をつけます。ありがとうございます」と言っていたのです。

 

そしたら数カ月後、某美容部員さんに「るなちゃんって、ありがとうございますって言うのが癖になってるみたいだね」と言われたことがあります。

 

その時には、「そうですか?でも、自分の知らないことを教えて頂いたので、ありがとうございますと言ってるだけですよ(^^)」と答えたらその方には納得して貰えましたがw

 

でも、他のメーカーの美容部員Uさんに何か教えてもらって「ありがとうございます」と言った時には「ありがとうございます?ん?日本語不自由?」と言われました^^;

 

実はその人は、感謝の気持ちと言うものがわからない人だったみたいです。

 

なぜそう思うかと言うと、その人は毎年自分の誕生日の前になると、「◯月◯日は私の誕生日なの。プレゼント宜しくね!」とめっちゃみんなにアピールする人だったんですw

 

1年前に入社した私も、その人とは特に仲良くなかったのに、何度もアピールされたので、「今後もお世話になると思うし」と、彼女の好きそうなハンカチを2枚プレゼントしました。(合計1000円+税)

 

いざ誕生日の日、「可愛いありがとう」と言ってもらえたので、まあ良いかと。^^;

 

そしたら、彼女と結構仲良しで、私がその店を首になった(こちらについては、ある化粧品店で働いていた時!変わり者とレッテルを貼られいじめに合うでご覧いただけましたら幸いです。)あとにも交流があったMちゃんが教えてくれましたが、

 

「私さ、Uと結構仲いいけど、私はUに毎年誕生日のプレゼントあげてるのに、Uからは私の誕生日に何ももらったこと無いよ。」

 

しかも、Mちゃんは数年間それをやられたので、その年の自分の誕生日には、Uさんに「ねえU、こないだ私の誕生日だったんだけど」と言ったそうです。

 

そしたらUさんは「あ、おめでとう」と言っただけだったそうです^^;

 

「あのさあ、私、Uの誕生日には、毎年プレゼントあげてるよね?」とも言ったら、「あー、ごめん。次に持ってくるね」と言い、結局何ヶ月経ってもくれなかったとか^^;

 

「もう来年からは、Uの誕生日にどんなにアピールされても、絶対にプレゼントあげない!」とMちゃんは、プリプリ怒っていました。

 

 

当然ですよね。気持ち、凄く分かります^^;

 

 

最後の出勤日

 

店のスタッフや美容部員さんたちみなさんは、うちの店の本社が、被害者の私のほうを切り捨てたのを知っているし、最後の出勤日には、帰りの挨拶をしたら「るなさん、今までお疲れさまでした。」と言ってくれたのですが、Uさんだけは違いました。

 

「Uさん、今までありがとうございました」と私が言ったら、Uさんは「あ、うん、お疲れー!」だけ(笑)

 

やっぱり、そういう人だったんだなと理解し、店を後にしました(笑)

 

そういう人も居るんだなと、勉強になりました。^^;

 

最後に

 

実は、スカッとジャパンを見ていた時に、この話と同じようなことがありましたよね?

 

リコピンが殆ど話したことも無いような女性に、勝手に「親友なんだから」と自分の誕生日のプレゼントを要望して、最後にはそういう性格の悪さがバレて、彼氏にも振られ、誰からもプレゼントを貰えなかった、って話。

 

 

アレを観て、Uさんの事を思い出したんですよ(笑)

 

Uさんは、誕生日のプレゼントだけではなく、他の人に「それ私に頂戴」と色々なものを貰って、自分は他の人には何もあげない人でした。(笑)

 

あの人、あのままの性格で、元気にやってるのかなー?

 

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました