湯シャンって何?正しいやり方をすれば全然ニオイは気になりません!

ナチュラル生活

 

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

今回は、「湯シャン」についてお伝えして行きますね!

 

 

去年か一昨年くらいに、ある化粧品メーカーが名称は忘れましたが「ノープー(ノーシャンプー)」という感じの商品を販売しました。

 

 

それはシャンプーのように泡立たなくて不思議な感じなのですが、それでも仕上がりはサラサラスベスベで、普通にシャンプーしたかのようです。

 

 

でもこちらの商品の成分を見てみると、実際にはコンディショナーと同じでした^^;

 

 

つまり、シャンプー無しでコンディショナーだけ使わせて「ノープー」という新しい製品だと思わせてたわけですね。

 

 

メーカーさんも新製品に苦労されてるんですね(笑)

 

 

 

今回私がお伝えしたいのは、そんなごまかしのものではなく、本当の「湯シャン」です。

 

 

要するに「シャンプーを一切使わずにお湯だけで頭を洗う」方法です(^^)

 

 

最近では芸能界でも、ベッキーさんなど

 

 

「私はお湯か炭酸水だけで髪の毛を洗っています」

 

 

と仰っていますね(^^)

 

 

合成シャンプーの危険さがようやく芸能界にも浸透してきたようです。

 

 

 

実は私が通院している精神科は皮膚科も経営していて、理事長も湯シャンを勧めています(^^)

 

 

 

それでは正しい湯シャンの方法です。

 

まず最初にブラッシング

 

湯シャンの前に、予めホコリを落とすためにもブラッシングは必ずしましょう。

 

 

ただ、普通に毛の流れにブラシを当てるだけではなく、毛の流れに逆らってブラッシングすることも大事です。

 

 

シャワーを当てながらマッサージするように洗う

 

実際に洗う時には、頭にシャワーを当てながら頭皮をマッサージするように洗いましょう。

 

 

おすすめの温度は40度以下です。

 

 

やり方としては、普通に合成のシャンプーを使っていたときのような感じで、小刻みに指の腹を使い頭皮をマッサージします。

 

 

全体的にマッサージし終わったら、完了です(^^)

 

 

何故普通に売られている合成シャンプーはだめなの?

 

普通にお店で売られている合成シャンプーには、色々身体に悪い成分が入っているんですよね。

 

 

台所合成洗剤を使わない新しい洗い方!手も傷まず環境も汚さない!でもお伝えしましたが、アレルギーの原因にもなりますし、合成シャンプーを使っていると、白髪や薄毛の原因にもなりますよ。

 

 

理由は、「経皮毒」です。

 

 

 

頭皮というのは他の皮膚よりも柔らかい上に、毛穴からその悪い成分が入り込んでしまうんですね。

 

 

 

実際に湯シャンに変えると、私も抜け毛がものすごく減りました(^^)

 

 

お湯だけでシャンプーなんて、臭いんじゃないの?

 

 

実は私もそれが心配でした・・・

 

 

 

普通の女性って、すれ違うとシャンプーの香り(合成ですけどね)がして清潔感があふれる感じですよね。

 

 

 

でも湯シャンだと、プーンと変なニオイがするのではないか・・・不安でした。

 

 

 

ところが実際に湯シャンを始めてから1年ほどになりますが、変なニオイは全くしません(^^)

 

 

先日も夫に「あれ?お前今日シャンプーした?」と聞かれたので

 

 

「いつも通り湯シャンだよ」と答えたら

 

 

「なんだか良いニオイがする」

 

 

と言われたんですよ。

 

 

ちなみに私と同じで夫も湯シャンなので、夫の頭をクンクンしてみたら、

 

 

 

「まるで赤ちゃんみたいなニオイ」でした(笑)

 

 

 

いやいや、冗談ではなく本当です。

 

 

 

ほんのり甘く、ミルクのような・・・そんな感じの香りでした(^^)

 

 

 

私達夫婦は湯シャンを始めてからほぼ1年ですが、全く不便はしていなくてむしろ快適です。

 

 

 

だって、シャンプーは買うことが無いし、お金は浮くし、抜け毛は減るし、良いことばかりですよね(笑)

 

 

ヘアワックスやジェルを使っている場合は?

 

ジェルの場合には水溶性なので、普通にシャワーのお湯だけで落ちるのですが、ヘアワックスは厄介です。

 

 

その場合には、ベッキーさんが仰っていたように、週1くらいで「炭酸水」で洗いましょう。

 

 

炭酸水の作り方

 

わざわざお店で炭酸水を買うことはありません。

 

 

家にある重曹とクエン酸で作れます(^^)

 

※重曹は必ず「食用グレード」のものをお使いください

 

 

 

まず、洗面器にお湯を張り、重曹とクエン酸を大さじ3~4杯ずつ入れます。

 

 

 

するとぶくぶくと炭酸になりますので、それで頭をよーくゆすいでください。

 

 

 

溜まった(酸化した)汚れが、気持ち良いほど落ちます(^^)

 

 

シャワーヘッド交換のおすすめ

 

キッチンには浄水器を着けていても、お風呂のシャワーヘッドはそのまま、という方が殆どだと思います。

 

 

 

でも、お風呂のシャワーヘッドの方こそ、浄水機能のあるものに交換した方が良いですよ!

 

 

 

理由は、やはり塩素なのですが、シャワーヘッドから出た塩素水は狭い浴室内に充満します。

 

 

 

これは飲水を飲むよりも、100倍ほど危険だと言われています。

 

 

 

つまり、体中の毛穴から吸収されるわけなので。

 

 

どんなシャワーヘッドがおすすめ?

 

メーカーとか価格とかはこだわらなくても良いですが、ビタミンCが入っているものがおすすめですね。

 

 

理由は、塩素がビタミンCと反応して無害になるからです(^^)

 

 

 

湯船に浸かる人は、お湯はそのまま水道水から出して、アスコルビン酸(ビタミンC)を小さじ1杯ほど入れると、同じ効果があります。(アスコルビン酸は薬局で売っています)

 

 

勿論シャワーヘッドから浴槽にお湯を溜めても良いですけどね^^;

 

 

 

いきなり湯シャンにするのは不安

 

そうですね。生まれてから今まで、市販の合成シャンプーでシャンプーしていたわけなので、いきなり湯シャンに切り替えるのは不安でしょう。

 

 

その場合には、最初はコンディショナーだけ辞めてみてください。

 

 

合成シャンプーだけだと余計なものまで洗い落されてしまうので、洗い上がりはパッサパサになります。

 

 

なので、気になる方は、コンディショナー代わりに椿油とかの自然のオイルを薄めに付けてください(^^)

 

 

ココナッツオイルでも大丈夫ですよ☆

 

 

そして、段々慣れてきたら、合成シャンプーも使うのを辞めてください。

 

 

本物の湯シャンにチャレンジです!

 

 

すると・・・合成シャンプーを使わないために、余計なものまで洗い落されずにすむので、全く髪の毛がきしみません(^^)

 

 

実は夫も私も、いきなりシャンプーを辞めて湯シャンにしたんですが、特にトラブルは無かったです。

 

 

なので勇気がある方は、いきなり湯シャンにして大丈夫ですよ♪

 

 

まとめ

 

合成のものを辞めていくと、自分の身体にも環境にも優しいので、気持ち的にもなんとなく嬉しくなってきます。

 

 

先日友人が我が家に遊びに来たのですが、湯シャンしかしていない私の髪の毛を触って

 

 

「るなちゃんの髪の毛、本当に綺麗ねえ。私はどんなシャンプー使っても駄目なのよ」

 

 

本当はその友人に湯シャンを教えてあげたかったのですが、その友人には台所合成洗剤を使わない新しい洗い方!手も傷まず環境も汚さない!でお伝えした、私が編んだ洗剤を使わずに汚れを落とせるアクリルたわしをあげたのですが、

 

 

「えー洗剤を使って除菌もしないと不安」ってタイプの主婦なので、湯シャンのことはまだ伝えるタイミングではないなと思い、今回はやめておきました。^^;

 

 

湯シャンに興味のある方は、是非お試しくださいね(^^)

 

 

コメント欄から質問もお待ちしています☆

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました