エスカレーターは歩行禁止!七色ニャンコさんのブログを読んで納得!

雑学

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

私はTwitterで、七色ニャンコさんと言う方をフォローさせて頂いておりますが、その七色ニャンコさんが、アメブロで凄く考えさせられることを書いていたのです。

 

 

それは、「エスカレーターは歩行禁止」というタイトルのブログだったのですが、実は私もエスカレーターの使い方に、昔から疑問を抱いていたのです。

 

 

私は関東なので、急がない人は左に居るのがデフォルトで、右側は急ぐ人のために空けておくっていう暗黙の了解があるじゃないですか?

 

 

七色ニャンコさんのブログを読んで、思い出したことがあります。

 

 

ご年配夫婦が並んでエスカレーターに乗っていた

 

私は基本、エスカレーターの追い越しは危ないからやらないのですが、ある日の夕方駅ビルで、ご年配のご夫婦が仲良く並んでエスカレーターに乗っていたのです。

 

 

その時に「あれ?」と気づいたことがあり、「すみません、ご主人」と声を掛けました。

 

 

するとそのご主人は、「あ、すみません。」と言い、避けようとしたんです。

 

 

多分、「私が急いでいるから右側を空けて欲しい」と言う意味で声を掛けたと思ったのでしょう。

 

 

でも、違うんです。

 

 

実は、そのご主人の片方の靴紐が解けていたので、危ないですよと声を掛けただけなのです^^;

 

 

その事を説明しましたら、納得して頂けて、エスカレーターを降りてからもご夫婦揃って「ありがとうございます。」と笑顔でお礼を言ってくださいました。

 

 

あまりにもご丁寧にお礼を言われ、「いえいえ、とんでもないです」と、照れてしまった私なのですが、基本的に私は、靴紐が解けている人にはなるべく声をかけるようにしています。

 

 

だって、転んでしまう危険性が増えるし、本当に危ないですから。

 

 

余計なお世話かもしれませんが、昔から声は掛けさせて頂いています。

 

 

子連れのお客様は2人並んで乗ってください

 

そうです。

 

 

エスカレーターには、「子連れのお客様はお子様と手をつなぎ、2人並んでエスカレーターに乗ってください」と書かれています。

 

 

それを見ていないのか、知っているのにわざとか、そういう場面に出くわすと、「チッ」と言い、「邪魔だなあ」という意思を露骨に表す人も居ます。

 

 

るな
るな

そんなに急いでるなら空でも飛んで行けーーーーー!!

 

 

と、私は思いますがね^^;

 

 

ヘルプマークを着けていても押される

 

私はリュックにヘルプマークを着けているのですが、一人でエスカレーターの左側に乗っている時に、私のリュックが邪魔らしく、

 

 

ドンとぶつかりながら右側を追い越して行く人が居ます。

 

 

本当に危険なので辞めて頂きたいです。

 

 

私はたまたま左利きだし、ちゃんとエスカレーターのベルトに掴まることができますが、もし荷物が多かったり左手が不自由な方だったりしたら、ぶつかられた拍子にエスカレーターから落下してしまう恐れもあります。

 

ヘルプマークについて

 

なぜか、ヘルプマーク=キチガイって思い込んでる人もかなり居るようですが、それは違います。

 

 

ヘルプマークは、「外見からはわからない障害があります」という意味です。

 

 

※妊婦さんも着けて良いのですよ(^^)

 

 

お時間あるようでしたら、東京都福祉保健局のサイトを御覧願います。

 

 

最近では、バスや電車の優先席に、こちらのヘルプマークも貼られています。

 

 

気持ちや体調に余裕のある方は、どうか席を譲ってあげてくださいね(^^)

 

 

ちなみに私自身は、今まで席を譲られたことは1回もありません(笑)

 

 

基本的に電車は始発から乗るので、最初からほぼ座れていますし(笑)

 

 

バスで途中から乗った時には、みなさんスマホに夢中とか、友達とおしゃべりしていて気づかないようです。

 

 

特に私も体調が悪い時では無かったので大丈夫ですけどね(^^)

 

 

最近の色々な事件

 

最近、色々な事件があり、その度に「犯人は精神科に通院歴があり」とか報道されます。

 

 

確かに統合失調症(昔で言う「分裂病」)などで、幻聴や幻覚を見ることがあるらしいですが、私は統合失調症ではないので詳しくはわかりません。

※統合失調症の方を責めているわけではありません。

 

でも、ヘルプマークを着けた人を見ると

 

あ!キチガイマークだ!

というカップルが居ると、Twitterで知りました。

 

 

ひどい話ですよね。

 

 

誰も病気になりたくてなったわけではないのに。

 

 

私だって最初に「うつ病」と診断されたのは、毒親にプラスして会社でセクハラとパワハラを受け、その時に初めて行った精神科でです。

 

 

あなたも、一生うつ病や、他の病気にならない可能性が無いわけではありません。

 

 

今健常者だからといって、病気の人をバカにするのは辞めましょうね。

 

 

最後に

 

 

今回は、違うお話をお伝えする予定だったのですが、七色ニャンコさんのブログを見て、こちらの方を優先させて頂きました。

 

 

自分の事ばかり考える人が多い世の中ですが、もう少し心に余裕を持って、他の人のことも、ちょっとだけでも考えるようにしたいものですね(^^)

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました