平成最後のという言葉はどんな答えを求めてるの?ただ元号が変わるだけなのに

※2019年5月28日更新済み

 

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

さあ、令和が始まってから、そろそろ1ヶ月経とうとしています。

 

 

ところで去年は「平成最後の~」という言葉が盛んに使われましたが、あれって疑問に思いませんか?

 

 

平成最後だから何?

 

私はASD(アスペルガー症候群)のせいか興味の無いことにはとことん興味が無いので、平成最後だから特別扱いとかは全くありません。

 

 

周りが騒いでいるのが全く理解できません^^;

 

ただ、元号が変わるだけでしょ?と。

 

 

書類とか色々とめんどくさいので、どうせなら西暦で統一してほしいものです。

 

 

ただテレビで観ましたが、平成生まれの人は「元号が変わると自分も古い人になってしまう」と思っているらしいので、その気持はなんとなくわかります(^^)

 

 

私なんて昭和生まれなので、既に2つの時代を生きてますから元号がまた変わると3時代を生きることになります(笑)

 

 

「平成最後の」で釣る

 

大体こういう「平成最後の」に限らず「~限り」「~限定」という言葉って、釣りだと思いませんか?

 

 

そうです。限定感をもたせることによって、色んな商品などの購買意欲をそそるわけです。

 

 

実際に私も、同じ価格の商品で片方は通常商品、もう片方は限定商品だとしたら、そりゃあ限定商品のほうが欲しくなります。

 

 

デザインや容量が違ったり、おまけが付いていたりしますからね。

 

 

 

でも「平成最後」っていうのに釣られることはありません^^;

 

 

 

「平成最後だから消費税を無しにします」とでも言われたら、大喜びしますけどね(笑)

 

 

日本人はイベントが大好き

 

日本人ってほとんどの人がイベント大好きですよね(笑)

 

 

クリスチャンでもないのにクリスマスでプレゼント交換。

 

 

バレンタインデーにホワイトデー。

 

 

そしてハロウィン。

 

 

これって、メーカーがひと儲けするためにプレゼントを買いましょうって言ってるだけなんでしょうけど、それに踊らされる日本人。

 

 

ハロウィンはコスプレ衣装を購入しますよね?

 

 

でもハロウィンって日本人には関係ない気がします・・・^^;

 

 

誕生日の場合には1年に1度のお祝いとして、プレゼントは当然だとは思いますけどね(^^)

 

 

CDは欲しいけどグッズもライブも要らない

 

唐突ですが、私はAcid Black Cherryが大好きです。(もちろんJanne Da Arcもね)

 

 

他にもDir en greyや陰陽座も大好きです。

 

 

なのでCDは購入しています。

 

 

でもライブには行きたいとも思わないし、グッズも要りません。

 

 

これってファンとしてはめちゃめちゃ不思議ですよね?

 

 

普通のファンって、そのアーティストが大好きだからCDもグッズも欲しいしライブにも行きたい!って思うらしいですね。

 

 

でも私は、そのアーティストの声と歌(歌い方)が大好きなだけで、その人の全てがほしいわけでは無いのです。

 

 

 

なのでCDで歌を聴いたり、カラオケでその好きな歌が歌えるだけで楽しいんです。

 

 

これもASDの特徴なのかな?と思いお伝えしてみました。

 

 

また、物事の一部分にこだわってしまい、全体像を把握することも苦手な傾向にあります。興味の対象が狭い範囲のものごとに限られ、深く追求することを好みます。対人関係の困難さもあり、人づきあいを避け、ひとりで自分の好きなことに没頭することを好む人も少なくありません。

出典:https://snabi.jp/article/19

 

 

とありますが、これは私そのものを表している説明文ですね^^;

 

 

興味の無いことはどうでも良い

 

これを書いたらすごく冷たい人と思われるでしょうけど、私は興味のある人(好きな人・仲良くしてもらっている人)に何かあったら本当に心配するし、なんとかしてあげたい!と思います。

 

 

でも、自分が興味ない人(嫌いな人や全く付き合いのない人)が怪我をしたとか亡くなったとか聞いても「へーそうなんだ」としか思いません・・・「可哀想に」すらも思わないんです。

 

 

むしろ私の事を昔いじめた人が、もし何かしらひどい目にあったと聞いたら「他人をいじめたバチが当たったんだろうな」と思っちゃいます。

 

 

 

自分で書いてても、「うわー!私って冷たい人間!」って思いますが、本当にそうなんです。

 

 

 

私はASDで空気が読めないので、正直すぎて嫌がられる事がありますが、趣味のブログくらい正直に書かせてください><;

 

 

以前マンガでみたことがあるのですが、主人公の女性は最初の彼氏と付き合っている時に、彼氏はすごく仕事も順調で何もかも上手くいっていたため、彼女は捨てられてしまいました。

 

 

彼女を捨てた途端に元彼は破綻しました。

 

 

すると彼女は「お気の毒に・・・」と言いました。

 

 

 

次の彼氏が出来て、やはりその彼氏は仕事も何もかも順調にいき、彼女のことを捨てました。

 

 

でも彼女を捨てた途端にその彼氏も破綻しました。

 

 

すると彼女はやはり「お気の毒に・・・」と言いました。

 

 

 

3人目の彼氏と出会い、その人とは結婚し仲良くやっていてすごく幸せみたいです。(マンガの話ですけどねw)

 

 

 

だいぶ昔のマンガなのでタイトルはすっかり忘れましたが、このマンガを読んで私は自分を捨てた元彼がひどい目にあったときに「お気の毒に・・・」と言えるなんて、なんて人間が出来た女性なんだろう。と思いました。

 

 

普通の(実在する)女性でも、こんなマンガの女性みたいに元彼に「お気の毒に・・・」って言える人って居るんですかねえ?

 

 

私はどんなにそんな素晴らしい女性になりたいと思っても、なれません。

 

 

「目には目を」のタイプなので^^;

 

 

やられたらやり返します。

 

 

自分と同じ思いをしないと、人間って相手の辛さがわからないと思うので。

 

 

昔は本当に気が弱くて、嘘はつけないし、というか世渡りが下手だったし、とにかく上手に生きられなくていじめられるばかりでした。(上手く嘘がつけたら良かったのにと思います。)

 

 

でもあることをきっかけに性格が変わり目には目をと思うようになりました。

 

 

なので、「自分に良くしてくれる人には自分も良くしてあげたい」と思いますし、反対に虐められたら・・・どうしましょうかねえ(笑)

 

 

まとめ

 

はい、ということで元号が変わる話からアスペルガー症候群の話になり、素晴らしい女性になりたいという話に変わり、まとまりの無い記事になってしまったなあと思いつつ、次回の記事はどのネタを書こうかなと考えています。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました