不安やイライラでどうしようもない時に心を落ち着かせる3つの方法

発作

こんにちはー!るなです(^^)

 

実は私は発作が起きると自分を傷つけないと発作が治まらないのですが、先日カウンセラーの方に心を落ち着かせる方法のヒントをいただきました(^^)

 

今回は、そのことについてお伝えしていこうと思います。

 

 

なぜ発作が起きるの?

 

まず最初に、なぜ発作が起きるのか?からお伝えしていきますね。

 

発作って何?どうなるの?

これに関しては、どのようにお伝えしたら良いのかわからないのですが、自分の心の中で支えきれなくなった出来事があると、心が壊れかけてしまうんですね。

 

通常時には出来ていた呼吸が、普通に出来なくなったり、気がおかしくなりそうになったり。

 

その心と身体を苦しみから開放してあげるために、なにかしらしないと駄目なわけです。

 

パニック発作って聞いたことがあるけど

例えば最近よく耳にする「パニック発作」というものがありますが、それにも発作が起きる理由があるわけです。

 

電車の中や映画館の中、それ以外にも色んな場所でめまいや動悸、息苦しさといった発作が起きるのです。

 

吐き気がしたり、ひどい場合には失神する事もあります。

原因は不安からくるストレスです。

 

この場合の発作というのは、殆ど過呼吸といって酸素を吸いすぎてしまうので、二酸化炭素をちょうど良い具合に入れてあげないと発作が治まりません。

 

そのために、クラフト袋(紙製の袋)を口元に当てて、本人の吐いた息に入っている二酸化炭素を吸わせるのです。(ビニール袋では駄目ですよ!)

 

こうしているうちに、段々発作が治まってきます。

 

私の場合の発作とは

私の場合もパニック発作と同じような感じで、過度なストレスが起きて、息苦しさや動悸、震えが起きました。

 

その場合の解決方法はクラフト袋を口元にあてるだけでは解決しないため、ここで詳細をお伝えするのは控えますが、とにかく自分を傷つけることで発作を治めるしかありませんでした。

 

中学生の時から今までずーっと、その繰り返しをしてきました。

 

他に解決方法を見つけることが出来なかったからです。

 

ところが先日のカウンセリングの時にその話をしましたら、カウンセラーさんに良いことを教えて頂きました♪

まず深呼吸をする

 

まず1つ目は、落ち着いて深呼吸をすることです。

 

私は発作が起きると、とにかく何も考える余裕が無くなってしまっていたのですが、カウンセラーさんと一緒に練習した深呼吸で今後はちょっと安心かな?という気になりました(^^)

 

深呼吸のやり方は、

  1. 大きく息を吸う
  2. 吸いきったところで数秒息を止める
  3. 一気に「ふー!」と息を吐ききる

これだけです(^^)

 

でもカウンセラーさんと一緒にやった、たったこれだけのことで、私の気分がとても楽になったんです!

 

※1度でまだ落ち着かない時には、数回深呼吸を繰り返しましょう。

 

良い香りのハンドクリームで癒やされる

 

はい、次2つ目ですが、良い香りのハンドクリームで癒やされるということです♪

 

今私が愛用しているのが、こちらの(花王)アトリックスビューティーチャージです。

 

左は先日使い切った「はちみつ&ゆずの香り」で、右は現在使用している「ピーチティーの香り」です☆

 

他にも「ローズ&ベリーの香り」と「無香料」が販売されています。

 

このハンドクリームは、ハンドクリーム特有のベタつきも無くサラッとしているので、塗った直後から仕事が出来ますしオススメです(^^)

 

ただ、食品関係のお仕事の方や接客業の方は、「ハンドクリームは無香料のみ」と職場で決められていることもありますので、購入前にご確認くださいね!

 

他にも色々な香りのハンドクリームが各メーカーから発売されていますので、あなたに合うものを見つけてください(^^)

 

触り心地の良い生地で癒やされる

 

はい、そして3つ目は、今の時期だとブランケットやシーツ、手袋やぬいぐるみなどのモフモフした素材のものって身の回りに多くありませんか?

 

そのモフモフ素材を触って癒やされる、ってことです(^^)

 

実際に私もちょっと不安になった時にモフモフしたひざ掛けを触っていたら、なんとなく心が落ち着いてきたんです!

 

もしニャンコやワンちゃん、ハムちゃんなどのペットを飼っている方なら、ペットをナデナデするだけで癒やされますよね

 

まとめ

 

  • 発作はほぼ不安からくるストレスが原因
  • 発作を治めるためには、まず深呼吸
  • 香りで癒やされる
  • モフモフ素材で癒やされる

 

いかがでしたでしょうか?

私はカウンセラーさんに教えていただいたおかげで、今後の発作を乗り切れそうです♪

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました