ウェットティッシュ徹底比較!価格に見合う性能のウェットティッシュはどれ?

雑学

※2019年6月2日更新済み

何故か画像が全て消えているのに気づいて、慌てて入れ直しました!!

見に来て頂いた方々に御迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

 

 

こんにちはー!るなです(^^)

 

私はウェットティッシュが大好きで、外出の時には勿論、家の中でもかなりお世話になっています(^^)

 

 

今回は、色々なメーカーから発売されているウェットティッシュの性能や使いやすさについて、比較をしてみたいと思います。

 

 

 

現在私の家で使っているウェットティッシュ

 

先程もお伝えしたとおり、私はウェットティッシュが大好きです♪

 

 

普段から一種類ではなく用途に合わせて色々揃えてるのですが、現在使用しているのはこちらです。

 

↓   ↓   ↓

 

・・・はい。この6種類です(^_^;)

 

・・・多分みなさん引いたと思います(笑)

 

普通ウェットティッシュって多くても2種類くらいしか用意しませんよね?

 

 

まあまあ呆れてないで聞いてくださいよ(^_^;)

 

それぞれ特徴があるんです!右上からご紹介していきますね!

 

 

シルコットノンアルコール除菌

 

 

 

こちらは文字通り除菌効果があるのにノンアルコールなので、お子様の手も拭けますし大人なら口も拭けます。

 

てか私は口を拭いても大丈夫です・・・

 

 

 

たまたま限定でムーミンデザインのがあったので、このケースを購入しました(^^)

 

中身もムーミンデザインのパッケージだったのですが、既に無くなって今はこちらの通常デザインのをまとめて大きな袋(8個入り)で購入しています。

 

 

 

いつもAmazonが送料込みで最安値なのでAmazonで購入しています♪

 


シルコット ウェットティッシュ 除菌 ノンアルコールタイプ 詰替 360枚(45枚×8)

 

こちらの商品を購入する時には、Amazon本体が販売しているものを購入します。

 

マーケットプレイス(マケプレ)と言われる「出品者」から購入すると、商品自体が高かったり、安くても送料がかかったりするので要注意です(^_^;)

 

 

現在シルコットのウェットティッシュは全てのシリーズでデザイン一新していて、私の使用しているのは旧デザインのものなのですが蓋を開けるとこんな感じです。

 

 

これ、ウェットティッシュが引っかかる設計になっているので、とても取り出しやすいです(^^)

 

もしウェットティッシュが引っかからずに下に落ちてしまっても、穴の部分が大きいので指を突っ込んで取り出す事が出来ます。

 

先程もお伝えしましたが、ノンアルコールなので口も拭けてとても便利です♪(あくまでも私の場合)

 

 

シルコット消毒アルコールウェットティッシュ

 

お次は1つ飛ばして、左から2番目です。

 

 

中身はこちらです。

↓  ↓  ↓

 

こちらは、ほぼAmazon本体の販売はありません

 

マケプレのみなので送料がかかるので、私はいつも実店舗の「ホーマック(ホームセンター)」で購入しています。

 

1セット3個入って400円近いのですが、2セット購入で1セットあたり300円くらいに値下げされるのでいつも2セット購入しています(^^)

 

除菌ではなく消毒なので特に暑い時期に安心です☆

 

 

蓋を開けるとこんな感じです。

 

 

こちらも現在はデザインが変わっているはずですが、我が家にあるのは旧デザインのもので、ウェットティッシュが下に落ち込んでも指を突っ込んで取り出しやすいので助かります♪

 

 

シルコット除菌アルコールウェットティッシュ

 

はい、こちらは私が最も気に入って毎日毎日使用しているものです♪

 

こちらのケースは新デザインのものです。

 

 

ちょっと角ばったデザインになっていますね。

 

変わったのはケースの見た目だけではなく、取り出し口もなんです。

 

 

手前側に、ウェットティッシュが引っかかりやすいようにスリットが入ったんです!

 

ところがこのスリットが、Amazonでは評判悪いんです(笑)

 

 

これ・・・☆1がめちゃくちゃ多くないですか???

 

☆1の割合が36%もあります(・・;)

※2019年6月時点

 

 

 

ひとつの商品レビューを引用します。

このウェットティッシュは5年以上愛用しています。
毎日パソコン周り(キーボード、マウス、机など)を拭いていますが、ゴシゴシ拭いても繊維がそれらに付かないところがとても良いです。今回、新形状のボックスになったということで期待をふくらませながら箱を買い直しました。
・・・が、これは欠陥品ですね。他の人のレビューでもあるとおり、中身のティッシュが乾燥します。
取り出し口付近にあるストッパーみたいなものについては別にあってもなくてもいいです。
一枚引っ張ったときに次がついて来なかった時には意味がありませんし、そうなったときに指を突っ込んで取り出すときの邪魔になります。あえて良いところをあげるとすると、ボタンを押したときのフタの開く勢いが良いことくらいですね。
中身の乾燥は致命的なので旧型に戻します。
皆さんも新型は買わずに旧型を使用することをオススメします。

40人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

 

私は旧型のパッケージを知らないので、このレビューを見ても新型のパッケージを購入するしか無かったのですが、実際に購入してみたら・・・「なるほど・・・あのレビューの通りだな~」と納得しました。(^_^;)

 

本当にウェットティッシュがスリットに引っかからずに下に落ち込んでしまうことが多く、そのたびに指を突っ込んで上に引き出そうとするのですが、スリットがかなり邪魔になってイラッとします(笑)

 

 

やっと引き出せたー!と思ったのに、1枚取り出すとまた下に落ち込む・・・またイラッ(笑)

これはホントに「改良」ではなく「改悪」ですね!(#^ω^)

 

しょうがなく、我が家ではこうやって消毒ウェットティッシュの旧パッケージに入れ替えて使用しています。

↓   ↓   ↓

 

 

 

消毒のと見分けが付きやすいように「除」とマジックで書いています(笑)

 

消え掛けてるけど・・・

 

 

このように指を突っ込みやすいので、もし下に落ち込んでも平気です(^^)

 

でもこっちの容器のほうが、何故か下に落ち込みにくいんです(笑)

 

 

「容器は必ず専用のものを使用してください」みたいに記載されているのですが、消毒も除菌もアルコールだと思うし、どちらも容器の蓋が乾燥を防ぐ仕様になっているので大丈夫だろうなあと思い使っています!やはり全く乾きません(^^)

 

 

旧容器が家にあって、本当に良かったです♪

 

 

このウェットティッシュは、かなり良いです!

 

 

ガスレンジの汚れ電子ジャーの汚れ電子レンジの汚れなど、私はいつも専用の洗剤を使用せずにシルコットの除菌アルコールウェットティッシュで拭いて掃除をしているのですが、とっても良く落ちます!

 

 

この除菌アルコールウェットティッシュは、他の種類と違って不織布の織り方が違っていてメッシュ状になっているのですが、アルコールと不織布の織り方のおかげか、油汚れもキレイに落としてくれるんです!

 

 

専用洗剤が必要無いってめっちゃ楽です(^^)

 

 

中身は同じなのでいつも最安値のAmazonで購入しています。


シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 詰替 320枚(40枚×8)

 

エリエール除菌アルコール・ノンアルコールウェットティッシュ

 

こちらは毎週末に食料品を買いに行く店舗で安く販売されていたので購入してみましたが・・・

 

自分的にはあまり好きじゃないです><

 

 

ウェットティッシュなんてどれも同じようなものでしょ?と思い購入してみたんですが、こちらは蓋のシール部分が甘く、すぐにくっつかなくなるんです!

 

 

しょうがないので下のようにダイソーでウエットティッシュ用のプラスチック製の蓋を購入して使用しています。

↓  ↓  ↓

 

これで少しは乾きがマシかなあと使用を続けていますが、もう購入する予定はありません。

 

理由は・・・これです。

 

 

びろ~ん!と、ウェットティッシュが何枚もくっついて出てくるんです(笑)

 

たま~に1枚だけ取れますが、まずありません。(笑)

 

ほぼくっついて出てきます(笑)

 

運が良い時には、1枚だけ取り出せます(^_^;)

 

 

 

見てると憂鬱になってきます・・・

 

 

 

しかも私は先程お伝えしたとおり、いつもガスレンジの汚れや電子ジャーの汚れ、電子レンジの汚れなど、シルコットの除菌アルコールウェットティッシュで拭いて掃除をしているのですが、あちらは汚れがすごくよく落ちるのに、このエリエールは、同じ「除菌」なのに油汚れはほぼ落ちません

 

 

何度こすってもウェットティッシュがボロボロになるだけです(^_^;)

 

 

しょうがないので、クイックルワイパーで集めたゴミを拾うのに使っています・・・

 

あとは髪の毛やごみが落ちていたものを拾うときや、食事の時の食べこぼしを拾ったり拭いたり・・・ですね。

 

 

早く無くなって欲しいと切実に願っています(これも1セット3個入りのを購入したのでまだストックがあります)。

 

 

クレシア消毒ウェットティッシュ

 

こちらは一昨年の夏に使用していて、詰替え用をAmazonで定期購入していました。

↓  ↓  ↓

 

でも、現在は定期購入を辞め、シルコットのみ使用しています。

 

何故定期購入までしていた商品を使用するのを辞めたのか?

 

 

・・・それはですね、性能的にはまあまあ良かったんです。

 

水分も最初から最後までたっぷり含んでくれていたし。

 

 

でも、これは筒型ですよね?

 

ず~っと下に落ち込まなければ特に不満は無かったのですが、やはり下に落ち込むと容器の蓋を外してウェットティッシュの端っこをつまんで蓋の穴に突っ込んで、それから蓋を締めて・・・というめちゃくちゃ手間だったので、うんざりして使用を辞めました(^_^;)

 

 

あと、最後の方になってくると巻いていたウェットティッシュ同士がくっついて、蓋の取り出し口に固まるので、それをまた蓋を回して開けてウェットティッシュを取り出してほぐして戻してまた蓋をする・・・うんざりです(笑)

 

 

しかも、不織布自体は柔らかくて良かったのですが、手に不織布の繊維がくっつくんです><

 

 

しばらく我慢して使っていましたが、結局はシルコットのみに落ち着きました(^^)

 

 

まとめ

 

  • 同じユニ・チャームのウェットティッシュでも種類が豊富
  • シルコット除菌アルコールウェットティッシュはかなり使える!
  • シルコットの新パッケージの容器は改善ではなく改悪
  • エリエールの除菌はハッキリ言って使えない・・・
  • 筒型は、ウェットティッシュが容器の中に落ち込んだ時にかなりめんどくさい

 

 

まだまだ他にも色んなメーカーのウェットティッシュを使用したことがありますが、長くなるので今回はこの辺で終了とさせて頂きます。

 

 

ユニ・チャーム除菌アルコールウェットティッシュは、1つあると色んなことに使えて本当に本当にかなり良いです!(しつこい?)


シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 詰替 320枚(40枚×8)

 

私はケースを使わずに、直接このように100均の蓋を使用して、PCデスクや洗面所などに置いて、気になった時に即掃除できるようにしています(^^)

 

バッグの中にもいつも入れていますよ☆

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました