合成洗剤を一切使わないトイレ掃除!床が木だったらどうすれば良い?

ナチュラル生活

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

先日、合成洗剤を一切使わないトイレ掃除!汚れもニオイもきれいに取れます!という記事を投稿したのですが、それに対してご質問を頂きました。

 

  • うちのトイレの床が木なんですが、その場合はどうしたら良いですか?
  • ボロ布を使うと、切り口からポロポロ繊維がこぼれます。
  • うちにはボロ布は無いのですが、その場合はどうしたら良いですか?
  • セスキのベタつきが気になります。

 

などなどですが、今回は、そのご質問を全て解決するお返事をさせて頂きたいと思います(^^)

 

 

トイレの床が木の場合

 

トイレの床が木の場合は、セスキ水を直接スプレーはしないほうが良いのです。

 

 

そこで私は考えました。

 

るな
るな

トイレ専用の雑巾作る?

ということで、普段は滅多に使わない雑巾を出してみました。

 

 

はい、それでは

  1. この雑巾を水で濡らし、固く絞ります。
  2. 1.の雑巾に、セスキ水を数回スプレーします。(この時点でセスキの濃度が薄まります)
  3. 軽くセスキ水がついた状態で、トイレの床を拭いたり便器を拭いたりします。
  4. 便器の中は同じだと思いますので、クエン酸水を使用し、トイレブラシでこすって終了です。

 

 

これでいかがでしょうか?

 

 

実はさっき私、雑巾を使用したトイレ掃除をしましたが、雑巾はボロ布と違い厚みもあるので、すごく拭きやすかったです(^^)

 

 

セスキ水は通常の濃度の場合、本当は最後に水拭きしたほうが良いので、こうすることによって濃度が薄まり、2度拭きが要らなくなります。

 

 

これで、全て解決しませんかねえ^^;

 

雑巾でトイレ掃除をするとなんだか不衛生な感じ

 

うーん。こう思われる方もいらっしゃるかな?と思います。

 

 

だって、今はトイレブラシも同じのを毎日使わないように、ブラシ部分を使い捨てるものが販売されて居ますからね^^;

 

 

その場合は、この手で行きましょう!

 

洗って使えるキッチンペーパーを利用する

 

はい、雑巾の代わりに、普通のキッチンペーパーよりも強度の高い洗って使えるキッチンペーパーというものが、スーパーやドラッグストアで販売されています。

 

例えばこちらとか。

 

 

こちらを雑巾の代わりに使用した場合、まず最初に水で濡らして固めに絞り、セスキ水を数回スプレーしつつ掃除し、トイレ掃除が終わったら捨てる事が出来ます。

 

※普通のキッチンペーパーは、結構破れやすいのでオススメしません。

 

 

これで、全てOKな気がします!!(^^)

 

洗って使えるキッチンペーパーを使うとこんな良いことが

 

  1. トイレの床が木でも使用できる
  2. ボロ布と違って繊維がポロポロこぼれない
  3. セスキの濃度も薄まるので、二度拭きが必要ない
  4. 雑巾と違い掃除終わりにはゴミ箱に捨てられるので衛生的

 

終わりに

 

今は、昔と違い色々な洗剤メーカーから、使い捨てのトイレ掃除用雑巾のような物が販売されていますので、衛生面が気になってしょうがない、と言う方も多いです。

 

 

でも、洗って再利用できるキッチンペーパーなら、それに近い使い方が出来ますね(^^)

 

 

これで独身のあなたも、ママさんも安心ですね♪

 

 

余談ですが、トイレを使用したあとにニオイが気になる場合には、セスキ水をトイレの空中にむかってシュッとひと吹きしてみてください!

 

 

セスキには消臭効果もありますので、便のニオイも気にならなくなりますよ(^_-)-☆

 

 

それでは、今回もご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました