クリニックでADHDの診断テストをしてもらった!はたして結果は?

ADHD

こんにちはー!るなです(^^)

 

現在鬱で最近通院を始めたクリニックで、鬱だけではなくADHDの診断テストもしてもらいました。

 

以前10年以上通院していたクリニックは、ADHDの検査は出来なかったので、クリニックを変えたんです。

 

今回はその結果についてお伝えしていきますね(^^)

 

 

ADHDとは?

 

ADHDって最近はテレビやネットでもよく見かけますし、結構聞いたことがあるかもしれませんね。

 

「Attention-Deficit Hyperactivity Disorder」の略でADHDです。

 

日本語にすると「注意欠陥・多動性障害」となりますね。

 

これをもう少し柔らかな言い方として「注意欠如・多動症」と言われることが多いです。

 

検査には「小学生の時から現在まで続いている症状の番号に印をつけてください」というものでした。

 

子供の時にこういう症状があっても、大人になってから全く症状が出なかったり、

 

また子供の頃は症状が無かったのに大人になってから症状が出るようになったという場合には、

 

他の原因が考えられるからとのことです。

 

 

注意欠如と多動

 

ADHDは、AD=注意欠如とH=多動 に分かれています。

 

精神医学診断基準DSM5によるテスト

 

 

私が通院しているクリニックでは、アメリカの精神医学診断基準であるDSM5から、ADHDの基準となるテストを実施しています。

 

 

テストA「AD」こと注意欠如傾向診断基準

  1. 人の話をきちんと聞けない
  2. 指示に従えず、宿題や業務を上手く進められない
  3. 細かい注意が出来ずケアレスミスをしやすい
  4. 注意を持続することが難しい
  5. 外部からの刺激で注意散漫となりやすい
  6. 課題や活動を計画立てて整理することが出来ない
  7. 継続的に行う作業が出来ない
  8. 仕事などでやるべきことを忘れがちである
  9. 日常生活で色々と忘れてしまう

※出典:マンガで分かる心療内科13

 

 

 

私は9点中8点でした^^;

 

話を聞けないなあと思ったことはあります。

 

例えば大勢で話を聞いてる時など、代表で話してる人が何を話しているのかわからないことがあります・・・常に他のことを考えたりボーッとしてるんですよ^^;

 

集中出来ないことについては、よく思い当たります。

 

次々に興味が移るので、あれをやってたと思ったら今度は違うことをしていたり・・・

 

あとは集中して何かをやっている時に、何らかの雑音が聞こえると(テレビの音や夫の咳、近所の子供の声など)パッと集中力が途切れるんです(;_;)

 

みんなそうなんだろうなあと思っていたのですが、私だけでした・・・_| ̄|○

 

 

実は小学生の時にクラス内でのテストがあり、テストに集中していたのにキュッキュという音が聞こえて、全然集中出来なくなった私は

 

「うるさーーーーい!!!」

 

と叫んじゃったんです><

 

そしたら先生が「マジックで書いていただけだよ」と。

 

あのキュッキュという音はマジックで先生が書いていた音だったらしいです・・・

 

でも何もテスト中に書かなくても・・・とは思いましたけどね^^;

 

他の子達は何も言わなかったので、気になったのは私だけらしいですね・・・

 

 

かなり忘れっぽいので、その日やることを紙に書いて、終わったら消すことにしてるんですが、期日が決まっていないことなんてどんどん先延ばしになってしまって

 

今日→明日→明後日・・・と先延ばしされています^^;

 

 

記憶できない件ですが、これは本当に困っています。

 

自分の好きなことや興味のあることはすぐに覚えられるのに、全く興味の無いことは覚える気が無いわけではないのですが、何度調べて「よし!覚えた!」と思っても絶対に覚えられないんです(;_;)

 

 

有名人もです。ちょっと興味のあるタレントは、1回で名前を覚えられるのに、全く興味のないタレントやアイドルは何度名前を聞いても全く覚えられません。

 

でも100回とか繰り返したら覚えられるのかしら・・・^^; そこまでやったことが無いけれども。

 

 

会社に勤めてるADHDの人は、真面目に困っていると思います・・・

 

H(多動・衝動傾向)診断基準

  1. よくしゃべりすぎてしまう
  2. 質問が終わる前に話し始めてしまう
  3. 他の人の会話に割り込んだりする
  4. 手足をそわそわと動かしたり、イスの上でももじもじする
  5. じっとしていられない
  6. 座っていなければいけない状態で席を離れることが多い
  7. 走り回ったり落ち着かない感じになってしまう
  8. 静かに何かをして過ごすことが困難である
  9. 何かを「待つ」のが苦手

※出典:マンガで分かる心療内科13

 

 

これは私は9点中3点でした。

 

喋りすぎてしまう・・・これは子どもの頃から今でも続いています。

 

誰かが私の興味のある話題を出すと、自分も話に加わりたくて喋り過ぎちゃうんですよね^^;

 

今は大人になったので気をつけるようにはしていますが、それでも空気が読めないのでたまにやってしまいます><

 

 

更に空気が読めないということで、相手が喋り終わったと思って私が話し出すと、実はまだ相手の話が終わってないということが小さい頃から度々ありました・・・

 

 

もじもじ・そわそわは子供の頃はよくありましたが、今では全くありませんし、じっとしていられないというのも、授業中に立って歩いたりした事は無かったので。

 

 

精神医学者ハロウェルとレイティによるADHDテスト

 

これは私が通院しているクリニックでやっている総合的な面からの診断です。

これに関しては私は14点でした。

 

 

結果;14点を超えると症状が強いと判断します。

 

実際、ADHDの傾向があると社会生活全体で困難を抱いたり、自分の力を出しきれなかったり、周囲に溶け込めなかったりします。

 

 

という診断だったのですが、だから私は集団生活が嫌いでひとりを好むんだなあということがわかりました^^;

 

この診断の結果で、即治療が必要があるわけではなく、自分が困っているのならドクターに相談してください。

 

ということで、私は今は特にどこかへ働きに行っているわけではなく専業主婦で自由にやっているので、まあADHDに関しては、治療の必要はないかな?と感じました。

 

 

もっと詳しく知りたい方は、こちらのマンガをオススメします(^^)

↓     ↓     ↓


マンガで分かる心療内科(13) (ヤングキングコミックス)

 

 

今回の抑うつ状態について

 

さて話は変わり、2年ぶりに鬱になった件ですが、抑うつ状態について客観的に把握するための心理テストをしてもらいました。

 

その結果は46点/60点でした。

 

重度抑うつ状態です。

あなたはこの心理検査において、重度の抑うつ状態にあると判断されます。

治療も含めて、何らかの対処がただちに必要であると考えます。

 

という診断結果で、現在は抗うつ薬と抗不安薬を飲んでいます。

 

久々なので以前よりも軽い薬になっていますが、これ以上軽くすると効かないと言われました。

 

 

副作用としては、常に眠い・・・だけですね^^;

 

吐き気などは一切ありませんし、以前通院しているクリニックでも処方されていた薬なので大丈夫そうです。

 

 

後から調べたら、「常に眠い」というのは鬱の症状でもあるということで、多分そっちのせいですね^^;

 

以前(鬱が完治したと思われたあたり)は平均睡眠時間は4時間くらいだったのですが、最近は夜に5~6時間と、更に昼間にも3時間以上は寝ています・・・(*_*)

 

 

タイピングはOKでも電話が怖い

 

はい、そうなんです。

 

タイピングは昔から得意ですし、普通に打てるのですが、電話がとにかく怖いですね。

 

夫からの電話なら安心して出られるのですが、例えば先日も義母や友人などから心配して電話がかかってきたのですが、怖くて電話に出ることが出来ないんです(;_;)

 

 

何も怖いということは無いとわかっては居るのですが、とにかく動悸がするし、実際喋るのも億劫ですし。

 

 

カラオケ大好きな私がカラオケにも行けない、ということを考えても鬱が酷いのがわかりますよね^^;

 

 

まとめ

 

ADHDというのは何らかの原因で脳(前頭葉)に異常がある状態です。

決してふざけているわけではないので、どうかご理解願います。

 

また、鬱は心の病気です。

 

治療をしたり、鬱になる原因が無くなると治りますので、お願いですから「頑張って!」という言葉は言わないようお願いします。

 

当の本人は頑張っているんです。それなのに「これ以上どうやって頑張れというの?」と最悪の事態になる恐れもあります。

 

鬱は甘えではありません。

むしろ自分に厳しく真面目な完璧主義の人がなりやすいです。

 

あなたもいつ鬱になるかわかりません。「お互い様」という気持ちを持って接してあげてくださいm(_ _)m

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました