睡眠時無呼吸症候群!寝る時用の新しいリュックを買ってきたら・・・

睡眠時無呼吸症候群

こんばんはー!るなです(^^)

 

 

 

実は、睡眠時無呼吸症候群!寝て起きた後に毎回頭痛がする悩みが無くなった

 

 

の記事でお伝えしたように、リュックを背負って寝るようになってからは、あれだけ毎日頭痛があったのに頭痛薬を飲まずに済んでいて、かなり調子が良かったんです。

 

 

 

けれども、私は今までリュックは1つしか持ってなくて、外出の時にも寝る時にも同じリュックを使用していました。

 

 

外へ持っていくリュックを布団の中に入れて使用するということにも、なんとなく不潔感を感じていましたし、

 

 

しかもいつものリュックは、中身が取り出しやすいように、上の取り出し部分が固く作られていて、ガバっと開くようになっているんです。(がま口のように)

 

 

このリュック・・・だいぶお気に入りなので、寝ている時に壊れたらショックだなあ・・・と思い、昨日寝る時用のリュックを購入してきたんです(^^)

 

 

そしたら・・・今朝起きた時に頭がガンガンして・・・(;_;)

 

 

新しいリュックはこちら

 

 

これなら上の取り出し部分が柔らかい作りになっているので、寝ていて壊すことも無いだろうと、安心して購入しました。

 

 

実際に寝る時には、こんな感じに詰めました

 

 

どちらもAmazonで購入した、除菌ウェットティッシュと、手や口も拭ける(赤ちゃんでも使える)ウェットティッシュです。

 

 

取り出してみると、実物はこちらですね(^^)

 

 

この2つを未開封のまま入れたら、寝返りは打てないだろう、と安心しきっていました。

 

 

朝になってみたら

 

ところが朝になってみたら・・・

 

 

なんと・・・

 

 

仰向けになっていたんです!!!!!

 

 

えー!どゆこと???

 

 

以前から使用していたリュックは、物の取り出し口が固いだけで、リュックの中身はほぼ同じです。

 

 

ベルトの長さも、自分の身体に合わせてちゃんと調整しました。

 

 

リュックの容量だって、同じ9リットルくらいでした。

 

 

それなのに仰向けになるなんて・・・

 

 

これは、もっとたくさん、ギリギリまで詰め込まないと、今夜も仰向けになる予感。

 

 

 

再度詰め込みました

 

はい!再度、昨日よりも多く詰め込んでみました!

 

 

もうパンパンです(笑)

 

 

ちなみに、中身はこれらです(笑)

 

 

ウェットティッシュを更に増やし、上部の空いた部分には、タオルを詰めました!

 

 

これで・・・今夜からは寝返りを打てなくなるはず・・・

 

 

でも、めっちゃ重たいですけどね^^;

 

 

まあ、横になってるから大丈夫かな(笑)

 

 

最後に

 

以前お伝えしたように、やはり睡眠時無呼吸症候群は「仰向けになるとだめだ」ということを、再認識しました。

 

 

寝る時にリュックを使用し始めてから、今まで毎朝の頭痛も無くなってずーっと平和だったのに、

 

 

それなのに今朝は目が覚めたら仰向けになっていたので、やはり頭痛の原因はこれしかないと思います!

 

 

睡眠時無呼吸症候群でつらい思いをされているみなさん、リュックを背負って寝る時には、リュックの中身はしっかりと、パンパンになるまで詰め込んだほうが効果的ですよ!

 

 

「強制的に寝返りを防ぐ作戦」ですので(^^)

 

 

それでは私は今夜は、昨日購入したリュックに中身をパンパンに詰め、寝させて頂きます♪

 

 

でも、詰めるものがあって良かった~(;_;)

 

 

精密検査は47000円くらいかかるし、精密検査しなくても、私は「睡眠時無呼吸症候群」と断定されていますので、少しでも節約すべく、これからもリュックと共に寝ます(-_-)zzz

 

 

今回はちょっと短いですが、とりあえずリュックの中身が少ないと、仰向けになっちゃうよ!というご報告でしたー!(^^)

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました