オキシクリーンと過炭酸ナトリウムの違いは?汚れが落ちやすいのはどっち?

オキシクリーン 過炭酸ナトリウム 違い 汚れ落ち ナチュラル生活

かなりのお久しぶりでございます^^;

自分のお仕事以外に、他のお仕事もしていまして、全くブログを更新することが出来ませんでした(;_;)

もう2ヶ月以上更新できず、ネタは豊富にあるものの、何から先に更新すれば良いのか迷っています。

が、とりあえず今はやりの「オキシ漬け」についてお話をしていこうと思います。

「オキシクリーン」という白い粉でキッチンを泡いっぱいにして喜んでいる主婦の方が、たくさんいらっしゃいますよね(^^)

あれって、どうして泡が出ると思いますか?

また、オキシクリーンの主成分って過炭酸ナトリウムなのですが、これはご存知でしょうか?

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、今回は私からもお伝えして行きたいと思います(^^)

 

スポンサーリンク

オキシクリーンと過炭酸ナトリウムの違いって?

オキシクリーン 過炭酸ナトリウム 違い 汚れ落ち

出典元:コストコ節子

まずは、オキシクリーンについてお伝えしていきます。

こちらの写真のオキシクリーンはアメリカ版で、コストコで販売されているオキシクリーンです。

実はその他にもオキシクリーンってあるんです。

コストコで販売されているものは、もちろんアメリカ製で、四角い容器に入っています。

もう一つのオキシクリーンというのは、日本製で(原産国は中国)丸い容器に入っています。(バケツ型のもあります)

見分け方としてはこんな感じですね。

 

コストコのオキシクリーンと日本のオキシクリーンの成分の違い

オキシクリーン 過炭酸ナトリウム 違い 汚れ落ち

出典元:不用品回収

左側がコストコのオキシクリーンで、右側が日本製のオキシクリーンです。(バケツ型のもありますよ)

まずは成分を比べてみましょう。

<コストコのオキシクリーンの成分>

  • 過炭酸ナトリウム(酸素系)
  • 洗浄補助剤(炭酸ナトリウム)
  • 界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)
  • 香料(微香)

<日本のオキシクリーンの成分>

  • 過炭酸ナトリウム(酸素系)
  • 洗浄補助剤(炭酸ナトリウム)

以上です^^;

こちらをご覧いただけるとおわかりになると思いますが、キッチンのシンクを泡でいっぱいに出来るのは、コストコのオキシクリーンなのです。

理由は、成分に合成の界面活性剤が入っているからです。

白い粉の中に、青いつぶつぶが入っていますよね?

あれが合成界面活性剤です。

 

シンクが泡でいっぱいになった状態

オキシクリーン 過炭酸ナトリウム 違い 汚れ落ち

出典元:ColorfulInstagram

こちらは、コストコのオキシクリーンでシンクを泡でいっぱいにした状態です。

もちろん合成界面活性剤が入っているために、こんなに泡がいっぱいになるのです。

ところが日本製のオキシクリーンを使用すると、こんな泡にはなりません。

泡なんて殆ど出ません^^;

理由は、単に合成界面活性剤が入っていないからです。

このように泡立てて楽しみたい方は、台所に有る食器用合成洗剤でも少し入れてかき混ぜたら、泡いっぱいになりますよ(笑)

 

スポンサーリンク

過炭酸ナトリウムについて

オキシクリーン 過炭酸ナトリウム 違い 汚れ落ち

出典元:石けん百科

ちょっと写真が小さかったのですが、これが私が愛用している過炭酸ナトリウムです(^^)

つまり、オキシクリーンの主成分です。

毎回、6キロ入りの袋を2つ購入しています。(どんだけ愛用してるんだwww)

 

過炭酸ナトリウムとは

オキシクリーン 過炭酸ナトリウム 違い 汚れ落ち

出典元:内向型が生きやすい世の中を模索中

過炭酸ナトリウムとは、オキシクリーンの主成分で、酸素系漂白剤です。

過炭酸ナトリウム100%のものであれば、アトピー体質や、夫や私のように肌が刺激に弱い人でも、洗濯に使えます(^^)

排水後も、水と酸素と炭酸ナトリウムに分解しますので、環境にも優しいです。

40度のお湯で溶かさないといけないので、洗面所から洗濯機にお湯を運ぶのがちょっと大変なのですが、頑張って毎日過炭酸ナトリウムで洗濯しているうちに慣れてきました(^^)

すすぎも1回ですみますので、水も節約出来ます☆

汚れ落ちも、実はオキシクリーン以上なんですよ!

その理由を、お伝えしますね。

 

スポンサーリンク

オキシクリーンよりも過炭酸ナトリウム単品のほうが汚れ落ちがよい理由

オキシクリーン 過炭酸ナトリウム 違い 汚れ落ち

出典元:くらつく

過炭酸ナトリウムだけのものは、全く泡が出ません。

泡に慣れている人たちは、「泡が出ないと汚れが落ちない」と思い込んでいるかもしれません。

しかし、実は過炭酸ナトリウム単品のほうが、汚れ落ちが良いのですよ!

その理由なのですが、過炭酸ナトリウムに界面活性剤を混ぜると、過炭酸ナトリウムが界面活性剤に反応してパワーが奪われてしまい、その結果洗浄力が落ちてしまうんです。

なので、オキシクリーンよりも、過炭酸ナトリウム単品のほうが汚れ落ちが良い、ということです(^^)

 

過炭酸ナトリウムを使っているみなさんの声

るな
るな

え!なんで牛丼洗濯してるの?^^;

るな
るな

食洗機には、過炭酸ナトリウムをそのまま使ってOKよ♪

ということで、

過炭酸ナトリウムを使用している人も結構多いですね(^^)

本当に安くて、身体にも環境にも優しいし、毎日洗濯してると洗濯槽だけではなく排水ホースまできれいになるし、良いことばっかりです♪

 

スポンサーリンク

オキシクリーンと過炭酸ナトリウムの違いは?汚れが落ちやすいのはどっち?まとめ

はい、今回の軍配は「過炭酸ナトリウム単品」に上がりました!

過炭酸ナトリウムが世の中に広まってくれたら、本当に私は幸せです(^^)

食器やふきん、スポンジなどを浸け置きして、茶渋や黒ずみを取ることも出来ますし、あとは先程からお伝えしている毎日の洗濯にも使えます。

水に溶けにくいので40度以上のお湯を使わないといけなくて、ちょっとめんどくさいですが慣れたら全然平気です(笑)

洗濯する場合は、普段着だけにしてくださいね。

シルクや大事な洋服を洗うと、失敗してしまってがっかりすることもありますので^^;

今回は、最近流行りのオキシクリーンと過炭酸ナトリウムと、どちらが汚れ落ちがよいのか、その理由もお伝えしました(^^)

過炭酸ナトリウム洗濯は、肌の弱い人にとてもおすすめです。

柔軟剤ももちろん要りませんし、それなのに仕上がりが柔らかいです。

我が家のように年中部屋干しでも、変なニオイもしません。

是非1度、試してみてくださいね♪

スポンサーリンク
ナチュラル生活
専業主婦という名のニートのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました