ミノキシジルを超えたというランブット?それよりも良い方法をお伝えします。

ナチュラル生活

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

今日は通院日で、体調が優れないことをドクターに相談したら、薬を倍にしてくれましたー!!

 

 

明日の朝から飲むので、とっても楽しみです♪

 

 

これで眠くならなきゃいいんだけど・・・^^;

 

 

・・・一旦寝てしまったので、もうこんな夜中になってしまいました(;_;)

 

 

 

ところで、You Tubeでは色んな長ったらしい広告があります。

 

 

何種類か、私も検証し、ブログとYou Tubeでお伝えしてきましたが、今回は「ランブット」という製品のお話についてです。

 

 

ランブットとは何か?というと、「育毛剤」に似たものらしいです。

 

 

今までは、大正製薬のリアップに配合されているミノキシジルしか、実際の発毛効果は無い!と言われていたのですが、それよりも凄いらしいですよ~

 

 

それではさっそく行ってみましょう。

 

 

ミノキシジルとは?

 

リアップは、薬剤師に相談しないと購入できない「第一類医薬品」です。

 

 

やはり今までは、本当に毛を増やしたい人はリアップしか無い!と言われてきました。

 

 

ミノキシジルとは、リアップに配合されている成分で、髪を育成し、脱毛症を回復させる効果があると言われているのです。

 

 

ミノキシジルの効果の出やすい人と出にくい人

 

ミノキシジルには発毛・育毛を促進してくれるのですが、この効果が出やすい人と出にくい人が居るのです。

 

 

ミノキシジルは、皮膚に浸透して表皮細胞に存在する「硫酸転移酵素」により「硫酸ミノキシジル」に変化して初めて効果を発揮すると考えられていますが、

 

 

硫酸転移酵素の活性度には個人差があり活性度の低い人は硫酸ミノキシジルをあまり産出することが出来ないためと、考えられているためです。

 

ランブットとは?

 

ところがランブットとは、広告で見る限りでは、「フサフサ体質」に変える!ということです。

 

 

今まで育毛剤が効かなかったのは、育毛剤のせいではなく、頭皮が荒れ果てた畑のような地肌のせいだと言うことです。

 

そこで、頭皮を土壌を整えてくれるように、ランブットを使う、というわけらしいです。

 

 

ランブットの使い方

 

週に2回、シャンプーの後に決まった量を計り頭皮に塗りつけ、15分~20分くらい待つ。

 

 

あとは洗い流すだけらしいです。

 

 

ひとは見た目?

 

人は見た目。仕事が上手く行かないのも、恋愛がうまく行かないのも髪の毛が薄いせい。とか、とにかく

 

 

人は見た目

 

 

を強調していた広告でしたが、人間って、そんな見た目ばかり気にする人ばかりなのでしょうか?

 

 

私の場合は、いくらイケメンで髪の毛フサフサしていても、常識がなってない人は嫌ですけどね^^;

 

 

ランブットの金額は?

 

はい。ランブットの金額は、定価が14800円。

 

 

それがYou Tubeのシークレットキャンペーンでは9800円。だそうです。

 

 

そして、肌に合わない場合は、30日間全額返金保証、とのことです。

 

 

1回の使用量を計ると、結構たっぷりなんですよね。9800円で何回使えるのでしょうか?

 

 

湯シャン

 

そこで、私もオススメしている湯シャンです!

 

 

湯シャンって?

 

 

以前ブログとYou Tubeでも湯シャンって何?正しいやり方をすれば全然ニオイは気になりません!

 

 

をお伝えしましたが、実はこれが一番です!

 

 

なぜならば、ハゲる原因は合成シャンプーだからです。

 

 

詳細は湯シャンって何?正しいやり方をすれば全然ニオイは気になりません!

 

 

でご覧頂きたいのですが、我が家はもう1年ほど前から湯シャンです。

 

 

私もかつてはシャンプーの度に排水溝にもどっさり、髪の毛を乾かしていても、洗面ボウルにもどっさりで、ストレスのせいだと思っていた抜け毛が、湯シャンにしてからほんの少ししか抜けなくなりました。

 

 

よく「人間の髪の毛は1日50~100本は抜ける」と言われますが、私はそれ以上抜けていました。

 

 

ところが湯シャンにしてからは、排水口の髪の毛はシャワーから出る時に、ティッシュでまとめて包んで捨てちゃうので数えていませんが、ドライヤーを使った後に洗面ボウルに落ちた髪の毛は、いつも3本くらいしかありません(笑)

 

 

夫も私も湯シャンなのですが、お互いに頭をクンクンすると、なんと!赤ちゃんのようなほのかに良い匂いがするんです!

 

 

私の通院している精神科の理事長は、実は皮膚科も経営していて、理事長自ら湯シャン派ですからね。(^^)

 

 

私は普通に女性がやっている有名メーカーのスキンケアもしませんよ。

 

 

顔を洗うのも水かお湯のみ。たまに固形石けん(脂肪酸ナトリウムが98%以上のもの)で洗うくらいです。

 

 

顔を洗った後には何もつけません。

 

 

よっぽど乾燥する時期には白色ワセリンを乾燥した部分だけにうす~く伸ばしたり、体調が悪くブツブツが出来た時にはアベンヌ温泉水をスプレーする程度です。

 

 

それでも今日もカウンセラーさんに「きれいな肌ね」と言われてきました。

 

 

お世辞かもしれませんが、嬉しいですよね(^^)

 

 

終わりに

 

はい、この記事を読んでくださったかたは、みなさんランブットの情報が知りたかったのでしょうが、結局そんなものを使わなくても、湯シャンをするようになれば抜け毛も防げるし、禿げませんよ、という事をお伝えしたかったのです。

 

 

ブログの方はリンクをクリックで湯シャンの記事が読めますし、You Tubeでご覧の方は、概要欄に湯シャンの動画のリンクを貼り付けておきますので、是非ご覧くださいませ。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました