鬱による不眠!薬を使わず簡単に不眠を和らげ疲れを取る方法!

不眠

※2019年6月3日更新済み

画像が全て消えていたのに気づかず、せっかく訪れて頂いた方々に申し訳ありませんでした。

早速直しましたので、改めて宜しくお願いいたします。

 

 

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

私は西暦2001年から西暦2015年までずーーーっと鬱病で、最初は精神科、引っ越してからは心療内科に通院していました。

 

 

現在はほぼ完治し、眠剤を飲まなくても眠れるようにはなったのですが、たまに眠れない日が続いたりすることがあります。

 

 

そんな時にめちゃめちゃ役に立つものがありますので、今回はそちらのご紹介をさせていただきますね(^^)

 

 

 

暑い時期には眠れない?

 

 

※実はこちらの記事は2018年の夏に書いたものですので、夏の内容になっています。

ご了承願います。

 

 

暑いと寝苦しいのは確かですよね(^_^;)

 

でも我が家では事情で、夏には24時間エアコンを使用し室内の温度を24~25度くらいに保っています。

 

 

それでも眠れないときが結構あるのです。

 

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

 

いきなりですが、実は私は、睡眠時無呼吸症候群なのです。

 

 

この病気は、寝ている間に呼吸が止まったりすることで、酸素濃度が薄まって充分な睡眠が取れずに、「寝ているのに眠れていない」のです。

 

 

なのでいくら6時間とか寝ていたと思っても、脳も身体も疲労が取れずに、日中にいきなり睡魔が襲ってきてしまいます。

 

 

先日も夕食を作ろうと、玉ねぎを炒めている最中に立ったまま寝ていました(^_^;)

 

 

あとは家族でスシローに行ったときにも、食べてる最中に睡魔が来て、フラフラしながらひとりで車まで戻り、エビが口の中に入ったまま寝ていました・・・

 

 

運転中にいきなり寝てしまったこともあるので、現在は全くハンドルを握ることはありません。

人を轢かなくて本当に良かったです><

 

 

睡眠時無呼吸症候群は、主に太った人やあごの小さい人がなりやすいと言われていますが、現在私は確かに太っていますが初めて「寝ている時に呼吸が止まっている」と言われたのは45キロ(ちなみに身長は155cm)の時でしたので、あごが小さいのかもしれません。

 

 

寝ている時の体勢も、仰向けで寝ていると駄目だから横向きで寝てくださいと言われますが、私は横向きでないと眠れません(^_^;)

 

 

寝返りを打つ途中に仰向けになった時に、呼吸が止まるのでしょうか・・・不思議です。

 

 

睡眠時無呼吸症候群と鬱

 

数年前まで鬱で不眠が起きていましたが、現在は鬱は治ったはずです。(鬱はほぼ完治したので一旦治療は中止と言われました)

 

 

でもあまりにも不眠が続くと、以前ほどではありませんが鬱っぽくもなってしまいます・・・

 

 

現在鬱による不眠症で通院している方の中には、「心療内科で睡眠薬をもらって飲めば解決じゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

私もそう思っていました。

 

 

しかし問題は「睡眠時無呼吸症候群」だということです。

 

睡眠薬を飲むと、睡眠時無呼吸症候群の悪化の原因になるので、飲めないんです・・・

 

 

あとは私の大好きなビールも、睡眠時無呼吸症候群の悪化の原因になるので、今は全く呑んでいません(;_;)

 

 

不眠を和らげる良い方法は無いの?

 

これね、探したんですよ。

薬も飲まず、手軽に不眠を和らげる方法は無いものか・・・

 

 

すると、見つかったんです!!

 

じゃ~ん!!!こちらです!!(^^)

↓   ↓   ↓

 

こちら「樹液シート」って何年か前にすごく話題になりましたよね?

 

でもそのときは全く興味も無かったんです(^_^;)

 

だって、足の裏に貼って寝るだけで疲れが取れるとか信じられない・・・って思っていましたので(笑)

 

 

でも、この不眠をなんとかしたい!薬を使わずになんとかしたい!!!と探していたら、なんとこちらの商品は「不眠にも効果がある」ということがわかったんですよ!!!!!

 

 

とりあえず、善は急げで楽天市場で注文してみました!

 

私が購入した時には、お試しセットでも枚数がもう少し多く価格も高かったので、クロネコヤマトの宅急便で発送して頂けました(^^)

 

 

こんな感じのチャック付き袋に、セットになって入っています。

 

 

中身はこちらです(^^)

 

数種類あったのですが、私はノーマルタイプを選びました。

 

 

しっかりと足の裏に貼って寝ると、なんとなく足の裏が温かく、ジンジンするような感じです。

 

 

しかも、私は日中はPCに向かい仕事をしているので、ほぼ座ったままです。

 

いつも脚がむくんで、寝ているときにも脚がダルオモで、寝返りを打つのもしんどい・・・と感じていたのですが、今日は気のせいか楽だよね・・・と(笑)

 

 

朝起きて足の裏に貼ってある樹液シートを剥がしたら、なんじゃこりゃー!!!と思わず声に出してしまいました(笑)

 

 

だって、こんなだったんですよ!(閲覧注意)

↓   ↓   ↓

↓   ↓   ↓

↓   ↓   ↓

↓   ↓   ↓

↓   ↓   ↓

 

これって何なのでしょう?毒素?私の身体にはこんなに毒が溜まっていたの?(違うw)

 

 

私が思うに、余分な水分を吸収してくれるのではないかな?と(^^)

 

なので、普段なら脚が重たくて寝返りもしんどかったのに、楽な気がしたのでしょう。

 

 

ちなみに粘着力は強いので、寝ているうちに剥がれてしまうのでは?という心配は不要です(^^)

 

 

1回では「眠れた~!」ってのは実感はあまりありませんでしたが、あれからお得な枚数のセットを購入したので、毎晩使用しているうちに「あれ?なんだかよく眠れてる感じだよね?」と思うようになってきました♪

 

 

お得なセットはこちらです

↓   ↓   ↓

 

こちらは私は、新商品のゼオライト(水素)を注文してみました!

 

送料無料になるように、2セット注文しました(^^)

 

 

人によって翌朝のシートの色は違うの?

 

私が朝スッキリと目覚めているのを見て、主人も興味津々でしたので、使わせてみましたw

 

すると、翌朝足の裏から剥がした樹液シートの色が、私のとは違うんです!

 

 

主人のは写真は撮っていませんが、私より薄い色でした・・・

 

 

主人は会社に通勤しているのですが、私と違って座りっぱなしではなく動き回っているので、それでむくみがそんなに無かったのかなあと思いました。

 

それとも、その人によって違うの?

 

 

・・・と疑問に感じていたら、ある日の朝、主人の剥がした樹液シートの色が濃かったんです!!

 

ということは、やはり「人によって違う」のではなく、「その時によって違うんだ」ということがわかりました(^^)

 

 

樹液シートのデメリット

 

こんな樹液シートですが、デメリットがあります。

 

それは・・・樹液シートを剥がした後には足の裏がベタベタしているので、ウェットティッシュなどで拭かないといけないことです。(^_^;)

 

 

・・・以上!(笑)

 

ええ、以上です。

これ以外はメリットしか感じません!(^^)

 

 

まとめ

 

  • 睡眠時無呼吸症候群は、睡眠薬が使用できない
  • 睡眠薬が使用できないので眠れず悪循環
  • 薬を使わずに不眠を解消してくれる樹液シート
  • 樹液シートは剥がした時によって色の出方が違う
  • 樹液シートのおかげで、むくんだ脚も軽くなる
  • 剥がした後は足の裏がベタベタするからウェットティッシュで拭こう!

 

 

薬を飲まなくても、こんなによく眠れるんだと、毎日本当に嬉しいです(^^)

 

足の裏に貼って寝るだけなので楽ちんですしね。

 

 

不眠で悩んでる方だけではなく、私のようにデスクワークで脚がむくんで辛いという方にもおすすめです(^^)

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました