せどりとの出会い!私がAmazon(アマゾン)を利用し物販をした理由!

せどり 転売 物販 Amazon アマゾン 副業

※この記事は、わたしが以前ほかのブログにアップしていたものをリライトしました。

 

 

あなたは何故、せどりや転売を始めたのですか?

 

わたしは、最初に卸問屋から仕入れた商品をAmazonで販売していたのですが、何故途中からせどりや転売をすることになったのか、その経緯を書いていこうと思います(^^)

 

スポンサーリンク

昔から物販をするのが夢だった

せどり 転売 物販 Amazon アマゾン

出典元:ぱくたそ

 

実はわたしは、小さい頃からお店屋さんをやりたかったんです(^^)

けれども今はネットの時代なので、ネットを利用し販売することにしました。

 

まずは自社サイトで販売

まずは個人事業主の開業届を税務署に提出し、自社サイトで販売を始めました。

新品しか扱っていませんでしたが、念の為地元の警察署で古物商の許可申請もしました。

 

今は無料で利用でき、売れたときだけ手数料を支払うBASEなどもありますが、当時はカラーミーショップという、カート付きの有料サイトが良いと聞いていたのでカラーミーショップに決めました。

※わたしは当時、ロリポップというサーバーを10年ほど利用していたのですが、カラーミーショップはロリポップを利用していると契約が簡単に出来ました。

 

作り方は結構簡単で、卸問屋から仕入れた商品を並べてみたところ、見た目もかなり綺麗で気に入りました(^^)

 

ところが全く売れない商品たち

そうなんです!

全く売れないんですよ!!笑

 

それもそのはず。

宣伝してないから訪問者も無く、売れるわけが無いですよね^^;

 

そこでわたしは、Amazonの集客力に頼ることにしました(^^)

 

スポンサーリンク

Amazonで販売を始めた

せどり 転売 物販 Amazon アマゾン

出典元:ぱくたそ

 

まずわたしは、恐る恐るAmazonでセラー登録をしました。

 

人間誰でも、初めてのことをやる時には、おっかなびっくりですよね?

わたしも当時、そんな感じでした笑

 

なぜAmazonでの販売を始めたのか

なぜAmazonで販売しようと思ったのか?

 

そのきっかけなのですが、Amazonってネットショッピングをする人なら誰でも知ってるサイトで、購入したことがある方も多いと思います。

 

その集客力に頼ろうと思ったのです(^^)

 

実際にAmazonにセラー登録(販売者登録)をした際に、なぜAmazonで販売しようと思ったのですか?と聞かれたのですが、きちんとその旨を正直にお話しました。

 

商品を全てAmazon倉庫に発送

それまで自宅兼事務所で抱えていた在庫を全て、アマゾン倉庫に発送しました。

 

その理由として

  • 夫に「在庫を自宅に置いておくと家が狭くなるし、邪魔」と言われた
  • FBA(※)を利用するなら自宅に商品を置いておかなくても良い

以上2つがありました。

※FBAとは、フルフィルメントby Amazonの略で、Amazon倉庫に商品を送ると、そのまま倉庫に保管してくれ、売れるとAmazonが購入者様へ直接発送してくれるサービスです。

 

家が狭くなる理由

最初は卸問屋から仕入れた全ての在庫を自宅マンションに置いていたので、ダイニングキッチンを除いたら3部屋しか無い自宅が、本当に狭かったんですよね^^;

 

夫のスーツなどを置いていた部屋にも、在庫の他にも発送用のダンボールなども置いていましたので^^;

 

寝室は和室だったのですが、その部屋の押し入れにも、細かい商品などがギッシリ詰まっていました・・・

 

商品がバンバン売れるようになる

わたしは化粧品などのドラッグストア商品(当時はヘルス&ビューティーを略して「ヘルビ」と呼んでいました)メインで卸問屋から仕入れて販売していたのですが、これがバンバン売れるようになったんですよね!

 

やはり集客って大事なんだな~と実感。

 

Amazonで販売を始めて、本当に良かったという当時の気持ちは、今でも覚えています。

 

また、いくらちゃんとしたサイトをカラーミーショップで作成して、特商法もきちんと記載したとしても、やはり個人が作成したサイトで購入するのって、誰でも不安だと思います。(私もです^^;)

 

でも、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどといった超有名サイトなら、詐欺に合う心配も無いですし、安心してショッピング出来ますからね(^^)

 

スポンサーリンク

高額せどり塾に入塾する

せどり 転売 物販 Amazon アマゾン

出典元:ぱくたそ

 

卸問屋から仕入れた、化粧品などの商品は順調に売れていたのですが、たまたまネット検索していた時に「せどり塾」というものがあるのを発見したんです。

 

せどりという言葉は、10年以上前から聞いたことはありました。

※せどりとは、安く仕入れて高く売ることを言います。

 

転売というのはなんとなく罪の意識がありましたが、定価よりも安く仕入れて相場の価格(ほぼ定価)で販売するなら問題ないのでは?と思い、わたしはGoogleで検索してその時に1番上に表示されていた某せどり塾に入塾することにしました。

 

やはり、独学ではなくちゃんと基礎から勉強しなくちゃね!(^^)

 

ところがこのせどり塾、実は最悪だったんです・・・

その件は、次回の記事でお伝えします。

 

スポンサーリンク

せどりとの出会い!私がAmazon(アマゾン)を利用し物販をした理由!まとめ

せどり 転売 物販 Amazon アマゾン

出典元:ぱくたそ

 

  • 集客が抜群のAmazonで販売すると、商品がバンバン売れる
  • FBA(フルフィルメントByアマゾン)を利用すると自宅に在庫を置かなくて良いし、発送もアマゾンがやってくれるので便利
  • 転売は罪の意識があるが、安く仕入れて定価ほどで販売するせどりは問題ないのでは?

 

このような理由で、わたしは卸問屋から仕入れた商品をAmazonで販売し始め、後にせどりや転売もすることになります。

 

※こちらの記事では、メーカー希望小売価格のことも、わかりやすく「定価」という表現をしています。

 

 

次回は、「うん十万円も支払った価値が無かったせどり塾」について書いていく予定です笑

 

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

 

スポンサーリンク
副業
専業主婦という名のニートのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました