フリマ仕入れ!わたしのやり方と失敗談!注意が必要な使い方とは?

フリマ 仕入れ やり方 やりかた 失敗 注意 使い方 副業

こんにちは(^^)

 

あなたは、フリマアプリを仕入れや販売に、利用されていると思います。

 

今回は、私が今でも行っている、フリマ仕入れや販売の方法をお伝えします。

 

これを知ると、上手に安く商品を仕入れることが可能になります。

 

反対にこの記事をお読み頂けない場合は、フリマのアカウントが凍結されてしまうこともあるでしょう。

 

スポンサーリンク

各フリマの特徴

フリマ 仕入れ やり方 やりかた 失敗 注意 使い方

出典元:ぱくたそ

 

ここからは、各フリマアプリの特色を解説していきます(^^)

 

メルカリ

 

はい、まずは超有名で知らない人は居ないだろうと思われる、メルカリです(^^)

 

メルカリの設立は、2013年2月1日です。

当時はまだそんなに有名ではなく、評判もイマイチでした。

 

「売上金が1万円以上貯まっているのに、振り込み申請しても却下されてアカウントが停止になった。」

などという話も聞いたことがあります。

 

更には

「おそ松さんのグッズをメルカリで購入したら、送られてきたのは適当な紙に手書きのおそ松さんだった(勿論偽物)」

などという話もありましたので、わたしもその頃は、まだ利用しようとも思っていませんでした^^;

 

けれども、現在メルカリは、フリマアプリでの利用者数は堂々の1位ですよね!

利用者がとにかく多いので、同じ商品を他サイトに出品するのと比べると、断然売れやすいです!

 

しかも、はじめたばかりで相場を知らない利用者もいるらしく、良い商品がめちゃめちゃお安く出品されていたりします。

 

ラクマ

 

ラクマは楽天で運営しているフリマサイト(アプリ)です。

 

以前はフリルというアプリもあり、2018年2月にフリルとラクマが統合されて、新ラクマになりました。

 

わたしは統合される前から利用していましたが、利用しすぎて業者認定され、アカウントが利用停止になりました・・・^^;

 

アカウント利用停止とは、サイトに並んでいる商品を見ることは出来るのですが、購入することも販売することも出来ないんです(;_;)

 

このことは後述します(^^)

 

 

偽物が多い

さて、ラクマで気をつけることなのですが、とにかく偽物が多いです。

 

多分、出品者は日本人ではなさそうですが、美容機器や化粧品など偽物が届いたという話をよく聞きます。

 

更に、ブランド品も偽物と思われる出品物が多数でした。

これはわたしが発見したので間違いありません。

 

大体、ヴィトンの新品バッグが、19,800円なんて安価で売られているわけがありません笑

 

でも、実際に何個か売り切れになってるんですよね・・・^^;

偽物とわかっていて購入したのだとは思いますが、そこまでして見栄張りたいですかねえ・・・笑

 

ヤフオク

ヤフオクは、わたしは昔「ヤフーオークション」だった時から利用していました(^^)

その時から問屋から仕入れた商品を、ヤフオクで販売していたんですけどね^^;

 

ヤフオクは、以前は「オークション」というだけあって1円から出品してオークション形式での販売が主流でした。

 

けれども今は、固定価格で販売することも出来るようになり、更にはメルカリを意識したのか、フリマ出品まで出来るようになりました。

 

現在は送料込みでフリマ出品をすると、系列の「PayPayフリマ」にも自動で同時出品が出来るようになっています。

 

PayPayフリマ

PayPayフリマは、Yahoo!が運営するフリマアプリです。

全商品送料込みで匿名配送になっていますので、個人情報が心配な人は安心して利用できますね(^^)

 

わたしも、ヤフオクにフリマ出品するのと同時にPayPayフリマにも出品したら、とある商品がPayPayフリマのほうで売れました(^^)

 

スポンサーリンク

ラクマでの失敗談

フリマ 仕入れ やり方 やりかた 失敗 注意 使い方

出典元:ぱくたそ

 

さて、先程の続きで、わたしのラクマでの失敗談です。

 

ラクマは当時、手数料が安かったので(最初は手数料0円→手数料3.5%に変わりました)業者もたくさん出品していたんですよね。

 

それで、ラクマで出会った業者と直接取り引きをするようになりました。

直接取り引きなら、業者もラクマの手数料を支払わなくて済むので、一石二鳥です(^^)

 

自分が出品する時にも、メルカリよりも先に手数料の安いラクマで出品し、しばらく待っても売れなければメルカリに出品する、というやりかたをしていました。

 

ところが、そういうことを繰り返していたら、ある時突然ラクマで商品を購入出来なくなったのです!

 

ラクマに連絡をしてみたのですが、やはり「ラクマは個人のご利用に限ります」というような返事で、いくら待っても利用再開はされませんでした。

 

アカウント停止になった理由

アカウント停止になった理由として、思い当たることはありました。

 

まず、業者と直接取り引きしていましたが、ラクマを通して決済すると、クレジットカード決済が利用できるわけです。

クレジットカードのポイントが付くので、積極的にラクマ決済をしていました^^;

 

1回の決済が、少なくとも15,000円~50,000円と結構高額でしたので、ポイントが得られたら嬉しいですもんね♪

 

更に、わたし自身の商品を知り合いのせどらーに分けてあげる時にも、その人がクレジット決済をしたいということで、ラクマを利用していました。

その時の金額も、大体10万円~20万円くらいでした。

 

何度もこのような高額な取り引きを「専用出品」で行うことで、業者と認定されたのかもしれません。

 

まあわたしは業者なんですけど^^;

 

専用出品した時にも、サイトにバレないように、購入後にお互いコメントなどしていましたが、やはりバレバレでしたね><;

 

以上のことから、フリマアプリを利用する時には、業者とさとられないように控えめに行動することが大切だということがわかりました(^^)

 

スポンサーリンク

フリマ仕入れ!わたしのやり方と失敗談!注意が必要な使い方とは?まとめ

フリマ 仕入れ やり方 やりかた 失敗 注意 使い方

出典元:ぱくたそ

 

  • フリマアプリは業者が嫌い
  • 偽物が出品されていることもある
  • サイトで業者と繋がり直接取り引き出来るとおいしい
  • 大量に購入することは避ける
  • 専用出品にて高額決済を繰り返すことは避ける

 

とにかく、フリマアプリを決済に使う時には、かなりの注意が必要です。

直接取り引きなら尚の事。

 

出来れば銀行振込みか、どうしてもクレジットカードを使いたい場合は、Paypalのビジネスアカウントを作成し、決済に使用したほうが安心かもしれませんね(^^)

 

それでは今回も、最後までご覧いただきありがとうございます♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました