マーガリンの危険性をご存知ですか?植物性だからヘルシーってのは嘘!

雑学

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

あなたは、「マーガリンは植物性だからヘルシー」とか思って、お店でバターではなくマーガリンを選んでいませんか?

 

 

私も最初はバターを使用していたのですが(毒親がバター派だった)大人になってからマーガリンを買ってみたんです。

 

るな
るな

「マーガリンのほうが太らない」って誰かが言ってたし、同じようなもんだよね。

 

でも調理に使用してみると、

 

 

るな
るな

あれ?これなんか変じゃない?

 

と気づきました。

 

 

熱で溶けると、ただの油になって、バターのような香りが一切しなくなるんです。

 

 

そこから私はマーガリンについて調べました。

 

 

そしたら、とてもショッキングな事がわかりました!

 

 

このままマーガリンを食べ続けると、将来まずいことになりますよ・・・

 

 

その根拠を、これからお伝えしていきますね。

 

 

マーガリンはプラスチックの油?

 

 

マーガリンって、植物油に水素を添加しているんです。

酸化しないしとても溶けにくいため、「プラスチックの油」などと呼ばれたりします。(プラスチックと作りが似ているんですよ)

 

 

食べ物なのに酸化しないなんておかしいですよね(笑)

 

 

食べても栄養になるわけでもなく、消化分解しにくいため、消化酵素を凄く消費しますので、ビタミン・ミネラルをたくさん使います。

 

 

ビタミン・ミネラルって消化だけではなく代謝にも使われるのですが、消化にエネルギーを使いすぎて、代謝に使えなくなるんです。

 

 

マーガリンを食べ続けると

 

マーガリンを食べ続けると、まず、元気が無くなってきます。

 

 

そして、花粉症などアレルギーの元になります。

 

 

悪玉コレステロールが増加し、善玉コレステロールが低下します。

 

 

そして活性酸素を発生させるので、見た目だけではなく、内臓も老化してしまいます。

 

 

日本は表示義務さえ無い

 

例えばアメリカなどでは、表示義務もありますし、マーガリンを一定以上使用したものは違法として販売できません。

 

 

また、韓国などではしっかりと表示義務があります。

 

 

ところが日本ではどうでしょう?

 

 

日本は表示義務さえありません。

 

 

ですので、

  • マーガリン
  • トランス脂肪酸
  • ショートニング
  • 植物油脂
  • ファットスプレッド

 

など、販売会社の都合によって表示が違います。(ごまかして表示してるってことです)

 

 

マーガリンを販売している会社は知っている

 

実はマーガリンを販売している会社は、身体に悪いということを知っていながら販売しています。

 

 

それは、「安くてよく売れる」からです。

 

 

スーパーなどでも、売れるから仕入れるし、作る方も売れるからどんどん作るんです。

 

 

つまり、儲け主義なんです。

 

 

※儲け主義ってところは、化粧品や合成洗剤の会社と、同じですよね。(笑)

 

 

人間は37兆個の細胞で出来ている

 

人間の37兆個(60兆個という説もありますが、私が調べたら37兆個でした)の細胞は、油が髪の毛も歯も、皮膚も筋肉なども作っています。

 

 

細胞膜というのは、身体に良い油を摂らないと、上手く働いてくれないんです。

 

 

例えば脳みそは60%が脂質ですが、全く役に立たない油を摂っても、機能しないんです。

 

 

なので、マーガリン愛用者の大人ならば認知症の原因になっています。

あとは、ガン・糖尿病・不妊症など。

 

 

子供の脳は3歳までに完成されるので、その間にマーガリンを食べさせ続けると、脳みその発育障害が起こります。

 

 

でもバターは高い

 

バターとマーガリンは、大体一緒の売り場にありますよね?

 

 

価格を比較すると、大体数百円の差ですが、これはマーガリンを売りたいから、あんな価格差をつけているのです。

 

 

安いマーガリンを買い続けると、食べ続けて病気になり、段々働くことが出来なくなります。

 

 

たった数百円の節約をしたばかりに、身体を壊してしまうのです。

 

 

安いものには安いなりの理由があるんですよ。

 

 

もしマーガリンが売れなくなったら?

 

もし、真実を知ったみなさんがマーガリンを買わなくなれば、業者も作らなくなります。

 

 

作っても無駄ですからね(笑)

 

 

そうすれば、ちゃんと健康を考えて生産している業者さん(例えば生協のチラシに載ってる、あまり聞いたことのない業者さん)に、お金が入ります。

 

 

勿論、今より売れるようになったら、バターだって今よりも安くなります。

 

 

ちなみに私が好きなのは、生協を利用していた時に購入したことのある「四葉バター」さんです(^^)

 

 

最後に

 

化粧品や合成洗剤と同じく、身体に悪いってわかっていながら「儲かれば良い」って主義のマーガリン製造会社。

 

 

ちょっとは考えを改めて、体に悪いマーガリンの製造からバターの製造へと切り替えてほしいものですよね。

 

 

私の情報を嘘だと思う方がいらっしゃったら、色々ご自身で調べてみてくださいね。

 

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました