お風呂で身体を洗う時ってゴシゴシタオル?実は手で洗う方がメリット大!

ナチュラル生活

 

 

こんにちはー!るなです(^^)

 

突然ですが、みなさんはお風呂で身体を洗う時に、どうやって洗っていますか?

 

 

色々とリアルな友人にリサーチしてみたら、年齢が上のかたのほうが、ゴシゴシタオルで文字通りゴシゴシと洗っているようです。

 

 

でもあれって、本当は辞めたほうが良いんです・・・

 

ゴシゴシタオルを辞めたほうが良い理由

 

ゴシゴシタオルで洗ってると、垢がきれいに取れる感じで気持ち良いですよねー!(^^)

 

 

なので以前は私もゴシゴシタオルで洗っていました。

 

 

けれども数年前からは、石けんを自分の手につけて手で身体を洗うようにしたんです。

 

 

その理由をお伝えしますね。

 

肌のターンオーバー

 

あなたは、お肌のターンオーバーって聞いたことがありますか?

 

 

人間の肌って表面に見える表皮(ひょうひ)1枚だけではなくて、角質層の奥の方に真皮(しんぴ)というものがあるんです。

 

 

これは何かというと、人間はターンオーバーで基本的には、28日周期で表皮が剥がれ落ち、真皮が顔を出すんです。

 

るな
るな

こんにちはー!(真皮)

 

これは、特に何もしなくても勝手に剥がれ落ちるので、私はこのことを「脱皮」と呼んでいます。

 

 

・・・真似しちゃ駄目ですよ!みんなに笑われますから^^;

 

 

ということで、その勝手に剥がれ落ちる表皮を、お風呂でゴシゴシと洗うことによって、本来自然に剥がれるはずの表皮が、無理やり剥がされてしまうわけなんです。

 

 

そうすると、皮膚にとっては結構なダメージになっちゃいますよね(;_;)

 

 

シミの元にもなったりします。

 

ターンオーバーの乱れ

 

よく、年齢を重ねると若い頃よりもターンオーバーの間隔が空いてしまう、と聞いたことがありませんか?

 

 

多少はそういうこともあります。

 

 

赤ちゃんの時にはターンオーバーは28日周期できちんと行われるので、いつでもつやつやのお肌ですよね(^^)

 

 

ゴシゴシタオルを使用することによって、ターンオーバーも乱れてきたりします。

 

 

なので、できればゴシゴシタオルは使わないほうが良いんですよ。

 

自分の手で洗うことのメリット

 

現在私は、湯シャン(お湯だけで髪の毛を洗う)で、身体も石けんを使わずにシャワーのみです。

 

 

湯シャンについてはこちらの記事でどうぞ(^^)

 

 

これでも一応女性なので、脇とデリケートゾーンだけは石けんを使ってますけどね!!!^^;

 

 

でも、週一くらいで、体全体を石けんを使って洗います。

 

 

ターンオーバーを乱さない

 

まず、自分の手で洗うことによって、無理やりお肌に傷をつけることが無いので、ターンオーバーも乱れにくいです。

 

自分の肌の状態を知ることが出来る

 

次に、自分の手のひらで洗うことによって、ちゃんと自分の肌を知ることが出来るんですね。

 

 

例えば、手のひらに石けんを付けて自分の胸を洗う時には、せっけんで滑りが良くなっているので、万が一小さなしこりとかあっても、すぐに気付きます。

 

 

もしガンでないとしても、しこりってあまり良いイメージでは無いので、早めに見つけるに越したことは無いです。

 

 

これは私の話では無いのですが、もうだいぶ前にある女優さんが、お風呂上がりにボディーローションをつけるのを日課にしていたそうなんです。

 

 

その時に偶然、胸にしこりがあるのを発見したそうなので、やはり滑りが良い状態で、自分の手で確認することが大切なんだなあと感じました。

 

 

最後に

 

如何でしたでしょうか?

 

 

ゴシゴシタオルは、確かに気持ちよくて「洗った~!」って気はしますが、私自身はあまりおすすめ出来ません。

 

 

ちなみに乳がんって、女性だけではなく男性でもなりますので、男性の方もなるべくならご自身の手に石けんを付けて定期的に確認されたほうが安心ですよ(^^)

 

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました