重曹でマグカップが真っ白に!もう合成の漂白剤なんて要りません!

ナチュラル生活

 

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

みなさん、マグカップや湯のみ茶碗でお茶やコーヒーを飲んでいると、いつの間にか黒ずんで来ませんか?

 

 

それってどうしていますか?

 

 

大体は市販の「ハ◯ター」等の合成漂白剤を使用して漬け置きするんでしょうけど、

 

 

私の場合には、重曹(食用グレードのもの)を使って茶渋を落とします(^^)

 

 

 

ハ◯ター等の場合には、素手で触ると指紋が消えてしまったかのように、指がつるつるしますが

 

 

重曹の場合には、弱アルカリ性ですし皮膚にそんな刺激は無く、安心して使用できますよ(^^)

 

 

今回は、重曹(食用グレードのもの)でマグカップや湯のみ茶碗を真っ白にする方法を、お伝えします(^^)

 

 

身体にも環境にも安心して使える重曹

 

重曹は身体にも環境にも優しいので、とにかく安心です(^^)

 

 

ただ、毎回お伝えしていますが、食用グレードのものを購入してくださいね!

 

 

100均で購入すると、大体は食用グレードでは無いんです。

 

 

食用グレードは手がかかるので、100円ではなかなか出せないみたいで・・・

 

 

でも先日、確かセリアで重曹を見た時に、「食用グレード」とかいてありましたので、もし初めてなので少量だけ試してみたいって方は、セリアに行ってみてください(^^)

 

 

同じセリアでも、店舗が違うと食用グレードでは無いかもしれませんが、その時はご了承願います。

 

コーヒー好きの夫のマグカップ

 

まず、こちらの写真を御覧ください。

 

 

こちらは、私が愛用しているマグカップです(^^)

 

 

まだまだ、全然汚れていません。

 

 

 

それではちょっと汚れていますが、こちらの写真を御覧ください。

 

 

 

こちらはコーヒーが大好きな夫のマグカップなのですが、やはり底のほうが茶色く汚れていますよね。

 

 

これは普段の洗い方では取れないんです。

 

 

 

それでは早速ハ◯ターに浸けて・・・違う違う!(笑)

 

 

重曹を使ったマグカップの汚れの取り方

 

用意するもの

 

  • 重曹(粉の状態)
  • ボロ布

 

 

濡らしたマグカップに重曹を振り掛ける

 

 

まず、マグカップを水で濡らし、重曹(粉のまま)をふりかけます。

 

 

※ちなみに我が家で重曹を入れて使用しているオレンジの蓋の容器は、ダイソーで買いました(^^)

とっても使いやすいです♪

 

 

ボロ布で汚れ部分をこすります

 

 

片手で写真を取っているので片手しか使えませんが、こんな感じでこすります。

 

片方の手でマグカップを持ち、もう片方の手にボロ布を持ち、こすってください。

 

 

そんなに力を入れなくても大丈夫です(^^)

 

 

すると、こんな感じになりました。

 

 

 

まだ重曹がついたままなのですが、右側の夫のマグカップが、何となく白くなったのがわかりますよね?

 

 

最後にすすぎます

 

 

 

 

はい、すすいだ状態です!

 

 

右側の夫のマグカップが真っ白になっていますよね?

 

 

これが身体にも環境にも優しい重曹の威力です(^^)

 

 

 

市販の漂白剤のようにツンとしたニオイもしませんし、つけ置く必要もありません。

 

 

 

思い立ったら吉日で、即きれいになります(笑)

 

 

重曹の使い方って他には無いの?

 

 

重曹って細かい研磨剤が入っているので、通常の洗剤では落とせない汚れも落とせたりするんです。

 

ガス台の黒ずみも取れる

 

例えば先日(前のマンションの時)は、システムキッチンのガス台の右角が黒ずんでいて、セスキをスプレーして時間を置いても全く取れなかったんです。

 

 

そこで、重曹の研磨作用を利用し、重曹(粉のまま)を振りかけて、濡らしたボロ布でこすってみました。

 

 

すると・・・きれいに取れました(笑)

 

 

アルカリ度は重曹よりもセスキの方が高いのですが、セスキには研磨作用が無いので、この場合は重曹に軍配が上がりましたね(^^)

 

歯磨き粉に混ぜて歯を白くする

 

これ、意外に思われますが、意外と効きます(笑)

 

 

普通にハブラシに歯磨き粉を付けて、その上から重曹(食用グレードのもの)をちょっとだけ振りかけ、あとは普通にハミガキするだけです(^^)

 

 

「歯を白くするハミガキ」って結構お高いのですが、重曹ハミガキでお得に安全に白くなります。

 

 

ただ、これに関しては私的には味が駄目で・・・結構しょっぱいんですよ^^;

 

 

平気な方は、どうぞお試しください(^^)

 

 

入浴剤になる

 

市販の入浴剤にかぶれるお肌の弱い人でも使えます(^^)

 

だってレシピは

  • 重曹(大さじ2)
  • クエン酸(大さじ1)
  • 粗塩(大さじ2)
  • お好みでエッセンシャルオイル(数滴)

 

のみですので(^^)

 

 

詳細はこちらのバスボムの作り方の記事でご覧くださいね(^^)

 

 

とってもお安く作れて、身体にも環境にも安心で、しかもお風呂掃除もめっちゃ楽に出来ます。

 

 

あとは、身体に溜まっている垢が重曹+クエン酸のおかげで、きれいに剥がれてくれるので、めちゃめちゃさっぱりします(^^)

 

 

週に1度くらいは、手作りのバスボムで皮膚の大掃除をしてみませんか?

 

 

バスボムを作るのがめんどくさい場合

 

はい。わたしのようにズボラでバスボムを作るのがめんどくさいあなたのために、ご用意しました。

 

入浴剤簡単レシピ

 

  • 重曹(食用グレード)カップ1
  • クエン酸 カップ1

 

はい、これだけです^^;

 

※カップというのはお料理用のカップで、1カップ200mlのものです。

 

 

粗塩無しで、これだけでもお湯が炭酸になってぶくぶく揺れるので、溜まった垢落としには

 

 

かなり効果的です!(^^)

 

 

最後に

 

環境にも身体にも、更にお財布にも優しい重曹は、意外と使いみちがたくさんあるんです(^^)

 

 

今後も色々とご紹介して行きたいと思います。

 

 

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました