セスキプラスで洗濯しよう&固形石鹸での食器洗いで気をつけること!

ナチュラル生活

こんにちはー!るなです(^^)

 

今日はなぜか朝から1日中眠くて、昼寝を2時間ちょっとしたのですが、起きてからもずーっとボーッとしっぱなし・・・

 

やっぱり薬の副作用で食欲があまりなく、それで元気が出ないのかな?とおもいつつ、プロテインはしっかり飲んでいます。これだけでも飲んでおいたら、まだましかな?と。^^;

 

 

さて、前回は過炭酸ナトリウムを使用した洗濯方法と乾いた洗濯物のたたみ方!をお伝えしましたが、我が家ではもう1種類のナチュラル洗剤で洗濯することがあります。

 

 

いつも石けん百科さんで購入しているセスキプラスというものなのですが、こちらはシンプルなアルカリに、汚れをスピーディーに分解する4つの酵素パワーをプラスしていますので、つけ置き無しで洗うことが出来るんです(^^)

 

それでは使い方をお伝えしていきますね♪

 

セスキプラスとは

 

セスキ炭酸ソーダは生分解不要で、タンパク質である酵素も水中のバクテリアが速やかに分解します。

 

その上、使用量は水30リットルに小さじ2杯という少なさ。お財布にも環境にも優しい、新しいタイプのナチュラル洗剤です♪

 

セスキプラスの基本の洗い方

 

水で洗える素材で、以下のようなアイテム。

  • 綿・麻の衣類や小物類
  • ポリエステルなどの合成繊維製品
  • ワイシャツ、下着や靴下、ニット製品など
  • ウール・絹製品
  • カーテンや寝具など

 

前回ご紹介させて頂きました過炭酸ナトリウムは、実はウールは洗えないので、こちらのほうをオススメします。

 

 

それではさっそく、セスキプラスを使用して洗ってみましょう。ちなみに無香料もあるのですが、こちらは天然の精油を使用し、ベリーの香りがつけられた物です。

 

 

けれども、市販の合成柔軟剤と違う所は、天然の精油なのでほのかにしか香らないと言うところですね。

 

 

洗濯物が乾くと、もう殆ど香りはしません(笑)

 

 

今日の洗濯物は少なく、このくらいです。襟汚れは、最初に固形石鹸で落としております。

 

 

「我が家流」というところは同じです。

 

 

ただ、洗濯時間を15分に設定するだけです。セスキプラスは、撹拌時間とつけ置き時間も合わせて、たった15分できれいに洗い上がるんです(^^)

 

 

それではスタートボタンを押します。

 

 

水量はやはり少なく、今回は25リットルです。

 

セスキプラスの容器ごと購入すると、上の透明な蓋で計ることが出来るので、私はそれを利用しています。

 

 

30リットルよりも少ないから、このくらいかな?と、テキトーです^^;

 

 

セスキプラスは過炭酸ナトリウムと違って、水で普通に洗えるので、洗濯物の上にザッと落とし、水栓をひねって水を出し、洗濯機の蓋を閉じます。

 

 

残り時間は36分。この間に、他の家事をします。

 

 

まずは、朝ごはんの時に使用した食器の油っぽいものに、セスキ水をたっぷり吹き掛けます。

 

 

数分待ち、ボロ布でセスキ水をかけた食器を拭き取っても、なんとなくまだ油っぽくて不安だったので、今回は固形石鹸で洗います。

 

固形石鹸で食器を洗う時の注意点

 

食器用合成洗剤で洗う時には特に気にすることも無かったかもしれませんが、石けんの場合には、洗い終わってすすぎ待ちをしているものは端の方に寄せておく、ということです。

 

 

こんな感じですね。

 

石けんの場合には、せっかく洗ったものも水に濡れると界面活性を失って、汚れが再付着してしまうので、気をつけないといけません。

 

すすぎの時にも、水を少しずつ出して

 

 

こんな感じで、左側に寄せておいた食器になるべく水がかかることが無いように注意しましょう。

 

 

全て洗い終わったら、このように斜めに立てかけるようにして置いておくと、乾きが早いので、わざわざ拭かなくても良いことがほとんどです。(ズボラな私にぴったりw)

 

洗濯を干し終わったら床掃除

 

 

いつもどおり、棕櫚(シュロ)箒で静かに掃いていきます。

 

 

こちらはトイレのドアの前です。独立洗面台の向かいにトイレがあります。

 

 

玄関のところにあるコロコロがついているこの入れ物をどかすと、

 

 

実はこれがさっきのものの下に隠してあるんですよ。これは夫が置いているもので、水晶のかけら(?)の集まりで、邪気を払ってくれるらしいです。

 

夫は手首にも2本水晶のブレスレットをしています。結構そういうのを信じるタイプみたいです^^;

 

実は私も白蛇のブレスレットを買ってもらったのですが、特になにも起こらない気がして、いつも置きっぱなしです^^;(罰当たりかしら?)

 

ラグはコロコロで

 

 

実は我が家のフローリングに、唯一ラグを敷いている所がありまして、それがどこかというと、私のPCデスクの椅子の下なんです。

 

 

おやつを食べこぼしてたりするので、しっかりコロコロします^^;

 

 

コロコロ終わったので、椅子を戻します。別にこのままでいいんじゃないかなー?と思うんですが、今のフローリングって、頑丈な板そのままではなく、上に何かを貼ったものらしく、

 

前に住んでたマンションで、この椅子のコロコロ部分で板をバリバリに剥がしたのは私です(;_;)

 

ごめんなさい(;_;)

 

ということで、ここに引っ越してきてからは、最初からラグを敷いています^^;

 

終わりに

 

セスキプラスは酵素が汚れを分解します。一般の合成洗剤のように洗濯機の撹拌力に依存しないので、洗濯物の量は洗濯機の表示通りの量であらえます(^^)

 

一般的な合成洗剤の場合には、洗濯物の量は洗濯機表示の7~8割が理想と言われています。

 

 

また、石けんで食器を洗う時には、先程もお伝えしたとおりに、汚れが再付着するのを防ぐためにも、すすぎの時には気をつけましょう(^^)

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました