疲労回復にはビタミンB群を摂る!今回は米麹の甘酒を試してみた!

雑学

こんにちはー!るなです(^^)

 

 

先日から過集中が続いて、かなり疲労してた私は、今朝起きたらリュックのおかげで横向きに寝たままだったのですが、右腕を敷いていて、右肘の上辺りが痛いです(;_;)

 

 

でも、これも自分の体重でやっちゃったので、ダイエット頑張ります^^;

 

 

というわけで、結構疲労が溜まっていた私は、今日は昨日とは打って変わってだるくて、何もする気になりませんでした。

 

 

あ、一応洗濯とかトイレ掃除はしましたよ(笑)

 

 

でも、他のことが出来ない・・・_| ̄|○

 

 

というわけで、疲労回復に、先日購入した甘酒を飲むことにしました(^^)

 

 

疲労って、どうして溜まるの?

 

疲労って、主に白い食べ物でビタミンB不足になるんですよね。

 

例えば

 

  • 白米
  • 白砂糖
  • 白パン

 

これらのものを摂っていると、段々とビタミンB不足になってきます。

 

 

疲労回復にはどうして甘酒?

 

10年位前には、「疲労回復にはクエン酸」と言われていて、私も疲れたなーって思ったら、水にクエン酸と白砂糖を溶かして飲んでたんですよ。酸っぱいの苦手なので^^;

 

 

でも、結局ここでまた「白砂糖」を摂っちゃうじゃないですか(笑)

 

 

るな
るな

甘酒はビタミンBが豊富なの

甘酒には2種類あります

酒粕の甘酒

 

  • 作りやすいけれども、甘くないので砂糖が入っていることが多い。
  • アルコールに弱い人は注意しましょう。

 

米麹の甘酒

 

  • 作るのは面倒くさいですが、市販品を買うと楽です(笑)
  • 米麹の自然な甘みがあるので、砂糖は普通入っていません。

 

ということで、私は米麹の甘酒が好きです♪

 

 

いそかねのあまざけ

 

 

先日購入してきたのは、こちらの「いそかねのあまざけ」です。

 

 

ノンアルコールで、白砂糖も勿論入っていませんし、それなのにちょうどよい甘さで美味しくいただけました(^^)

 

 

はい、原材料は、国産の米と、国産の米麹のみです(^^)

 

 

気になる保存料も入っていません。

 

 

最近、本当に身体に悪い生活をしたくなくて、商品を購入する時には必ず原材料をチェックしているのです^^;

 

 

たま~にパンが食べたくなることもあるのですが、ほぼマーガリン(ショートニング)が入っているため、諦めています(笑)

 

 

こちらの甘酒は本当にオススメですので、気になった方は探してみてください(^^)自然食品のみを扱っているお店には、ほぼ売っています。

 

 

腸内環境が良い人は疲れにくい?

 

実はビタミンB群は腸内で合成されるため、腸内環境が良い人って、疲労しにくいんです(^^)

 

 

なので、「腸内環境」を良くしたい人を狙って、腸内環境を整えると謳って色んなサプリが販売されているのではないかな?と私は思っています。

 

 

ナッツ類もビタミンB群が豊富なのですが、カロリーも結構ありますし、あまり食べすぎないようにしましょう(^^)

 

 

おなかがすいたときのおやつには、ナッツ類はオススメですけどね☆

 

 

終わりに

 

いくら栄養のあるものを食べても、ビタミンB群が不足していたら、栄養が吸収されずにそのまま外へ出てしまいます。

 

 

やはりバランスの良い食事と、ビタミンB群を摂ることが大切ですね(^^)

 

 

あ!あとお腹が空いた時のおやつをちょっとお伝えしておきますが、ナッツ類の他には、野菜やフルーツが良いです!

 

 

いつかの動画でもお伝えしましたが、ポテトチップスやフライドポテトなどの油ものは、食欲を暴走させますので、太りたくない方は特に注意しましょう。

 

 

それでは今回は短いですが、最後までご覧いただきありがとうございます。(^^)

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました